してログ

サイバーガジェットのアーケードスティックが安くなっていたときに購入したのですが、WindowsXP で利用できなかったので原因等を調べてみました。USBのゲームコントローラには DirectInput と XInput の規格があり、XP 時代は DirectInput だったようです。恐らくはこのアケコンが XInput のみに対応したものなのでは無いかと思われます。

WindowsXP 用 XInput ドライバ入れれば良い

調べると DirectInput は DirectX 8 までで、DirectX 9 から XInput が導入されたとあります。であれば WindowsXP の DirectX 9 で使えてもよさそうなものですが事実はそうなっていません。

更に調査してみると XInput は Xbox360 のコントローラと関係があり、そのコントローラ用の XP ドライバを発見しました。以下のサイトにある「Xbox 360 アクセサリ ソフトウェア 1.2」を、試しにインストールしたところ使えるようになりました。ただし、コントロールパネルのゲームコントローラーについては開けない状態です(開いてもエラーも何も表示されません)。

小池都知事に質問中、急にガラガラ声に
小池都知事に質問中、急にガラガラ声に
痰が絡んだような声で苦しそう
痰が絡んだような声で苦しそう
実況民も騒ぎ出す
実況民も騒ぎ出す
ADさんが飲み物を差し入れる
ADさんが飲み物を差し入れる

メインキャスターが感染してしまうのはいかがなものか。飲み物を差し入れた AD さんがカメラに映っているのに気づいてチラっとこっちを見るところが可愛かった。

Windows 98 se のインストール

セットアップCDを使って特に問題なくインストールできました。仮想マシンもほぼデフォルトでハードディスク容量だけ 40GB にして、大容量サポートを設定するにしただけです。OS のセットアップ完了後に、VMware Tools をインストール(Player>管理>VMware Tools のインストール)しました。

ネットワークはブリッジ接続にしておきます。これで NAS などに接続可能になります。

サウンドドライバーのセットアップ

サウンドドライバーが不明になっているので互換性のあるものを探してきてセットアップしました。

  • Standalone driver for Creative ENSONIQ AudioPCI on Windows 95/98
  • MIDIの音源ファイルのありか(「The Creative ENSONIQ AudioPCI driver cannot load MIDI waveset. MIDI playback has been disabled.」のエラーが出るので、リンク先から ecw をダウンロードします。容量の大きい方が音質が高い。ファイルは C:\Windows\system に入れる)
  • デバイスマネージャを開き、サウンド>Creative Ensoniq AudioPCI のプロパティを開き、Settings タブの Waveset を選択する

DirectX のセットアップ

マイクロソフトのサイトからはすでに消えていますので、Wayback Machine から過去のサイトにアクセスしてダウンロードします。

USB ドライバのセットアップ

こちらも不明になっていたので、ネットからドライバを取得してセットアップを行います。

  • Windows 98SE USB Mass Storage Device Drivers(Wayback Machine)
  • ダウンロードは日本語版(nusb33j.exe)です(間違えると OS が壊れて再インストールになります)
  • デバイスマネージャから不明なデバイスの Universal Serial Bus のプロパティから、ドライバの再インストールをします(場所等は何も選択しないでよい)

PCI System Peripheral

VMware の VMCI(仮想マシン間の通信の高速化)に使われるデバイスらしい。しかし Windows98 では動作しない、ということで無効化します。仮想マシンをシャットダウンして、vmx をテキストエディタで開き、下記のように設定します。

vmci0.present = "FALSE"

Amazon も今般の新型コロナウィルスの影響で配送遅延が起きているようで、金曜日に注文した商品がまだ発送されていないようです。それは仕方ないとして、このページに影響が出ている旨の記載が無いのは不親切で、こういうところが Amazon だなと思います。あと「明日到着予定」「明日中にお届け」となっているけど、これ絶対ウソだよね。

前から欲しかったディスクシステム版のゼビウスをようやくゲットできました。カセット版との違いはたぶんタイトル画面の年号だけだと思われます。ちなみに、裏面はボンバーマンでした。

同時購入でゲームボーイ版のネメシスです。ゲームボーイは持っていなかったので分かりませんが、グラディウスじゃなくネメシスということで購入してみました。レトロフリークだと入力遅延があるみたいですが、実機もこうなのか良くわかりません。

面倒な端末初期化
面倒な端末初期化

個人情報が入っていてそのまま捨てるわけにいかないし、完全放電で電源も入らないし、初期化は時間がかかるし、使っていないタブレット端末の処分はなかなか面倒なものです。ただ、そうも言っていられないので今回 Windows と Android の2台を初期化&処分することにしました。

Windows タブレット

Windows 10 であれば「設定 > 回復 > このPCを初期状態に戻す」から手順通りに進めていくだけになります。再起動してコルタナさんがしゃべり出したら、何もせずに電源を落として終了です。

今回はその前に下記のようなメッセージが表示されました。

A configuration change was requested to clear this computer's TPM (Trusted Platform Module)

WARNING: Clearing erases information stored on the TPM.
You will lose all created keys and access to data encrypted by these keys.

Press F12 or Volume Up to clear the TPM
Press ESC or Volume Down to reject this change request and continue

「このコンピュータの TPM をクリアする設定変更が要求されました。注意:TPM に保存されている情報が消去されます。作成済みのすべてのキーが消去され、これらのキーで暗号化されたデータにアクセスできなくなります。」

タッチパネルが割れて使用不能の Windows タブレットをクリアしたところ、上の確認画面が表示されたので一応調べてみました。TPM は BitLocker などで使用される暗号化モジュールで、これらを使用している場合はキャンセルしてデータをサルベージしないと後悔します。私は使用していなかったので、Volume UP ボタンを押して消去しました。

Android タブレット

OS のバージョンによって異なりますが、今回は「設定 > バックアップとリセット」から手順どおりに進めました。Welcome 画面が出れば初期化が完了しているので、そのまま電源を落として終了です。

完全放電した電源の入らない端末

Android のほうが完全放電していて電源を入れるまでがたいへんでした。充電ケーブルを繋いで1時間程度放置、外して放置、再度繋いで放置、などいろいろと試していたら電源が入るようになりました。どうしても電源が入らない場合は、物理破壊しかないかも知れません。

アクセスログを確認していて、GET パラメータの最後に "2121121121212.1" を追加している怪しいログが時々あることに気づきました。一番古いもので 2017 頃から確認でき、ネット検索するとその攻撃(?)の形跡みたいなのがたくさん出てきます。SQL インジェクションで使われるマジックナンバーなのか分かりませんが、とりあえずこれが挿入されたらアクセス拒否するようにしておこうと思います。

プログラムで16進をよく使うので、常々あったらいいなと思っていたガジェットにN進数対応の電卓があります。機能的には Windows の電卓で十分だけど、手元で計算したいことも多く探しておりました。この Canon F-60G がこれ以外ないというくらいマッチしていて、同様に探している人にはお勧めです。

関数電卓ほど仰々しくなく、片手すっぽりの事務用電卓と同サイズで価格も1000円とコスパもすばらしい。

16進表示

商品紹介とかに16進表示の画面が無く7セグメントでどう表示されるのかは、買って確かめるまで分かりませんでした。どう表示されるかというと「AbCdEF」のように大文字小文字で表現されます。

16進表示はbとdが小文字で表現される
16進表示はbとdが小文字で表現される

スライドカバーの使い道

スライドカバーが付いていて、表と裏で装着できるのですが、キーを表にして装着したときに上 1/3 くらいの隙間に資料をクリップできるようになっています。説明書に記載が無いのでそういった使い方を意図しているのか分かりませんが、これがすごく便利に使えます。手帳型でないのがイマイチかなと思ったのですが、断然こちらのほうがいいと思います。

関数電卓なので

様々な計算モードや表示モードがあり、すべて使いこなすのは難しそうです。ただ、個人的によく使う計算(度分秒の変換、時間の計算など)ができるということなので、うまく使えるようになりたいと思います。

気になる点

なかなか良い商品であることは間違いありませんが、あえて気になる点を挙げてみました。関数電卓なので仕方ないとは言え、N進数計算に特化した商品があってもいいと思います。

  • 液晶画面が少し小さい
  • 16進で使うA~Fのボタンの位置と表示が分かり難い
  • N進数モードの表示が小さくて分かり難い
  • 2進数にしたときの桁が少ない(10進で511までなので2バイトの計算は無理)
総合評価:★★★★★