2020年12月25日 : してログ

MSX版ゼビウス・ファードラウト伝説のスクランブルミッションに登場する3機体をアーケードスペックで描いてみました。なお、MSX版のドットはYouTubeに上がっているプレイ動画などから拾ったので、間違っているかも知れません。

ソルグラード(SOLGRADO)

MSXのフォルムをそのままで陰影を強めに付けています。ペイントスキンが少なめでドッキング機構(?)などが露出しているようなので、いぶし銀に見えるように暗めのドットを入れてあります。

MSX
ACスペック
イラスト

ゼオダレイ(ZEODALLEY)

MSXのフォルムだと機体選択のときのイラストと違うようなので、若干直しを入れてあります。二本のナセルをまっすぐに直し、ボディ下部の膨らみを取って、お尻の赤いランプを追加しています。

MSX
ACスペック
イラスト

三体合体ガンプミッション(GAMP MISSION)

こちらは3機重ねるだけでいいかと思っていたのだが、背面にドッキングするゼオダレイの陰影を微妙に修正して、ソルバルウと分離して見えるようにしています。MSXだともっと深くドッキングしていてゼオダレイがあまり見えませんが、機体選択のイラストを参考にドッキング位置を決めてみました。

ゼオダレイのナセルの先端が、ソルグラードの主翼から飛び出しているところはMSXに近いが、これはゼオダレイのナセルの取り付け位置がイラストより上がっているためだと思います。ナセルを下げたいところだが、そうするには16ピクセル内に収まらないので仕方ないところです。

MSX
ACスペック
イラスト