2017年4月23日 : してログ

ACアダプタ付きで2160円で売っていたので購入してきました。ATENの製品は切替スイッチとしては高級品ということで、ちょっと高いかなと思ったのですが腐ってもといったところ。ただし、専用コネクタ形状のケーブルが1本しか残っていなかったのが痛い点(しかも別売り)。幸い他の店で見かけていたのを思い出し、ジャンクで2本確保できました。新品で買うとケーブルもお高いのです。

この切替器はキーボードによる切り替え(マウスもできるのかな?)ができるので、見えないところに置いておくこともできます。また、ディスプレイ、USBハブ、オーディオのそれぞれで切り替えが可能ということで、ケーブルを繋ぎかえることなく柔軟な運用が可能…。と、いう部分を期待して購入したのですが、フルキーボードじゃないとダメなのかOSDが表示されません。とりあえず本体のスイッチで切り替え可能なことは検証できたので、こちらは後回しにしたいと思います。

ATEN CS1734B
ATEN CS1734B

ACアダプタが付属していて、これの使用感がまったくない(コードを解いていない)ようだったので状態も良さそう。ディスプレイのD-SUBに入れているサブPC数台を切り替えるので、VGAのほうがありがたい。

VGA+USB+オーディオのケーブル
VGA+USB+オーディオのケーブル

黄色いほうが特殊端子なので専用ケーブルが必要になるのが痛いポイント。新品で買うと3000~5000円くらいするので、これもジャンクで揃えたいところ。

VGA+PS/2のケーブル
VGA+PS/2のケーブル

他のお店で売っていたのは、PS/2タイプでオーディオ線が無いタイプのでした。古いPCなのでPS/2でも大丈夫だし、オーディオは別のケーブルで繋げばOKです。後2本、どっかに売ってないかな~。

追記

OSDの表示はフルキーボードを繋いだらできました。ミニキーボードだと標準ホットキーのScrollLockがキーコンビネーションになっていてうまく認識できない感じ。設定でCtrlに変更すればたぶん行けるんじゃないかと思います。

あと、別の店でもう1本ケーブルを324円でゲットできました。ラスト1本は気長に探したいと思います。

追記2

最後のケーブル1本をゲットできました。切替器を買ったお店でしたので、どこかに隠れていたのだと思います。これで総額3456円で揃えることができました。