2016年2月20日 : してログ

ゲスト OS のインストーラが起動しないどころか、BIOS の画面も出ない現象が起こっています。 起動させても、真っ暗なまま CD は反応して高速回転したりしますが、ブートメニューは疎か vmware のロゴすら表示されません。 BIOS から EFI に変更すると、最初の画面は出るもののインストーラは途中で止まってしまいます。 その他、設定をいくら弄っても改善せず、どんどん変な方向に嵌っていってしまいました。

仮想マシンのデバイス関係かと思いましたが、vShere Client のコンソールが画面を更新できていないだけでした。 どうも、ディスプレイモードが変わるときに更新ができなくなって真っ暗になるらしく、最初から発現すると BIOS 画面や vmware のロゴも表示されないという状況になるようです。 この状態になったら、コンソールを開きなおすことで再度表示されるようになるようです。

分かってしまえば、画面が真っ暗なまま、ただ気づかなかっただけでした。 インストールが済んでしまえば、リモートデスクトップで接続できるので問題無いですが、早くバージョンアップして直らないかな…。