2015年1月1日 : してログ

レイヤーの重ねあわせ順を制御するのに layer.setZIndex は良い結果を生みません。 そのような場合は、map.setIndex を使用します。 この関数を使用すると、レイヤーのインデックスが振り直されることに注意してください。 例えば、レイヤーを再背面に移動したい場合は、setIndex(Layer, -1) のようにコールしますが、インデックス番号0に Layer が配置され、それ以降のレイヤーは1ずつ後ろへシフトされます。 このため、インデックスは任意の番号を与えることができません。

実装上は、レイヤーリストやレイヤーツリーとして別途管理しておき、レイヤーの追加や削除が行われたときは、すべてのレイヤーについて順番に map.setIndex(Layer, -1) をすると良いです。