2014年12月17日 : してログ

Windows 8.1 をゲスト OS としてインストールしたところ、最初は USB が使えませんでした。 仮想マシンに、USB コントローラがインストールされていないのが原因です。 また、USB xHCI コントローラが入っている場合も、USB EHCI+UHCI コントローラに入れ替える必要があります。

  1. 仮想マシンをシャットダウンします
  2. 仮想マシンの設定を開き[ハードウェア>追加>USBコントローラ>EHCI+UHCI]を追加します
  3. 仮想マシンを起動します
参考

そのままでは「リモートコンピュータには、お使いのコンピュータでサポートされていないネットワークレベルの認証が必要です。サポートが必要な場合は、システム管理者かテクニカルサポートに問い合わせてください。」と表示され、接続できません。 この場合、WindowsXP SP3 であれば、下記のレジストリを変更することで接続できるようになります。

  1. レジストリエディタを開く(ファイル名を指定して実行>regedit)
  2. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa]にある[Security Packages]の最後に行を追加し[tspkg]を入力する
  3. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders]にある[SecurityProviders]の末尾に[, credssp.dll](カンマを忘れずに)を入力する
  4. OS を再起動する

別な方法としては、Windows8.1 の認証レベルを変更することでも可能です。 この場合、Windows 8.1 の[システムのプロパティ>リモートネットワーク レベル認証>リモート デスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する (推奨) ]のチェックを外します。