2014年12月12日 : してログ

バックアップを復元すると再発することから、バックアップデータに問題があるという疑いになりました。 Apple サポートのアドバイス通りに、iCloud から連絡先とブックマークを、写真は PC を使って手動で戻すことにしました。 他のアプリケーションのデータは捨てなければならないのですが、オンラインに保存するタイプのアプリなら残ることが期待できます。 行った手順は下記の通り。

  1. iCloud に連絡先とブックマークがバックアップされているのを確認しておく
  2. 問題のあるバックアップデータを一旦復元
  3. PC に繋ぎ直して、マイコンピュータにある iPhone デバイスのドライブから写真をコピー(ここで問題があったのは後述)
  4. 端末初期化を実行し、きれいさっぱり消し去る
  5. データの復元方法のところまで来たら、iCloud を選択する
  6. ひと通り処理が完了するのを待つ
  7. PC に接続するが、このとき「新しい iPhone」として登録する
  8. iTunes 上で写真の設定から、共有元を 3. でコピーしておいたフォルダを選択する
  9. iTunes で同期を行えば、写真は iPhone にコピーされる(ただし、この状態ではカメラロールに入っておらず、あくまで PC のフォルダのミラーという形になっている)
  10. iPhone の AppStore を開き、「アップデート>購入済み」の一覧から、再インストールしたいアプリをすべて選択する
  11. 各アプリを開き、アカウント等をひたすら設定していく

以上の操作では、復元できないものは下記の通りです。 これらは、個別に手動復元をするか、きっぱり諦めましょう。 どうしても前のデータを見たくなった時は、最新のバックアップを撮った後、古いバックアップデータを復元すれば確認できます。 iTunes 以外のソフトを使えば、これらのアプリのデータも復元できるかも知れません。

  • メールのアカウント情報
  • MMS のアカウント情報及びメッセージ
  • LINE などのアカウント設定
  • データをローカルに保存するようなアプリのデータ(例えば、燃費計算のアプリを使っていましたが、今までの給油記録をすべて失いました)
  • アプリアイコンの配置
  • 壁紙等
電波を拾えなくなる原因?

写真のバックアップで、PC にコピーするときエラーでうまくコピーができませんでした。 そのデータを調べてみると、ファイル名が空で、種類がローカルディスク、となっているファイルがありました。 これを PC にコピーすると、エラーは出るものの容量1KBのフォルダと同じ名前の付いたファイルができます。 中身はうまく開けないのですが、ある方法を使ってバイナリを見ると XML ファイルのようです。 推測でしかありませんが、このような壊れたファイルが、システム内にもあった可能性が考えられます。


↑ iPhone 側にファイル名が無いファイルがある


↑ PC にコピーすると容量1KBのフォルダ名と同じ名前でコピーされる
(ここでエラーとなりコピーが終了してしまうようです)

前回の内容から iTunes からデータ復元をしたところ、恐れていた現象が再現してしまいました。 分かったことは、端末リセット後は普通に使え、iTunes から復元した時点でキャリアの電波が拾えなくなるということです。 放っておけば大丈夫なこともありますが、テザリングを使ったときほぼ確実に通信不能になってしまうようです。

現象の詳細がだいぶ明らかになって、iTunes からの復元を諦めればいいという察しはついていますが、できるだけ楽にデータ復元したいということで、Apple サポートに電話してみました。 事情を説明すると、iTunes からの復元を諦め、iCloud から必要なものだけ復元するようにと、アドバイスいただきました。

  • 連絡先、ブックマーク他は、iCloud にバックアップする設定にします
  • メールについては、IMAP4 のため大丈夫です(POP3 の人は全部消えます)
  • 写真については、一旦 iTunes から復元し、PC に USB 接続した後、マイコンピュータのドライブから直接コピーを取ります
  • アプリの設定等は諦めるしかありませんが、アプリ自体は AppStore の購入済み履歴から再インストールできます
  • 必要なバックアップが取れたら、端末リセット>iCloudから復元>写真のコピー>アプリの再インストール、を行います
  • 写真の復元は、新しい iPhone バックアップを作成し iTunes 経由で行います
前の記事