2013年5月26日 : してログ


左=木星、右=水星、下=金星

水星は肉眼では見えませんでした。双眼鏡や300mmの同一視野で3惑星を捉えられるほど接近しています。低い高度は雲の状態が悪くて、佐渡のシルエットが入りませんでした。僅かの時間、色の違いが分かりましたが、すぐに赤く見えるようになってしまいました。

05/26 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
JPG(F6.3、2"、ISO200)×50→SiriusCompPhotoshop
Tags #天文 #水星 #金星 #木星 #惑星集合
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
↑午前中は完璧なハロのみ確認
(他所では環水平アークが出たそうです)

↑メールで情報交換した後、ふと見上げると幻日環の一部が出ていました

↑山の間からアークのみ確認して、環天頂アークだと思ったんですが
太陽が見える場所から撮り直したところ、上部タンジェントアーク、じゃないかと思います
ただ車に乗って移動しているので、同じものだったかどうかは分かりません

26日は、とても暑い日でした。前日から二日間、ずっと外にいたためか、両腕とも日焼けが酷いです。ヒリヒリして、お風呂が辛いです。

05/26 岩船郡関川村
Canon PowerShot S100
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #大気光学現象 #内暈 #幻日環 #上部タンジェントアーク
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


25日は、午前中は小学校の運動会、午後から山の下埠頭でのイベント、夕方は実家近くの護摩堂山登り、となかなかハードな一日でした。そんな中、山の下埠頭で見た、環水平アーク、幻日環です。こうなると、風景とのコラボレーションは無理なので、書庫に「大気光学現象」を追加してしまいました。これで縛りが無くなって、気軽に通常写真をアップロードできるようになりました(^^ゞ

環水平アークはコラボレーション素材もあるので後日、幻日のほうも微速度撮影の動画と一緒に後日アップロードします。

05/25 新潟市東区 山の下埠頭
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tags #大気光学現象 #内暈 #環水平アーク #幻日環
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です