2012年9月 : してログ


こことは違うけど、自分、小学校は木造校舎でした。こういう廊下の雑巾がけやワックス掛けをしたし、ピシャピシャ鳴る窓のガラスを新聞紙で磨きました。冬は、石油ストーブ用のバケツの氷で遊ぶのが楽しみだったし、後ろの席は隙間風で寒かった。それでも、温もりを感じる木造校舎、お疲れ様です。


<避難訓練の標語の進化>

おはし ― 「(お)押さない、(は)走らない、(し)喋らない」

おかし ― 「(お)押さない、(か)駆けない、(し)喋らない」

おかしも ― 「(お)押さない、(か)駆けない、(し)喋らない、(も)戻らない」

おかしもち ― 「(お)押さない、(か)駆けない、(し)喋らない、(も)戻らない、(ち)近づかない」


<最近では…>

いかのおすし ― 「(いか)行かない、(の)乗らない、(お)大声で叫ぶ、(す)すぐ逃げる、(し)知らせる」

なんじゃそれ〜。


※この記事はファン限定です。転載や二次利用はご遠慮ください。

9/30 新潟市西区 旧坂井小学校
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #学校 #廊下 #子供 #走るな廊下 #ファン限定
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

準惑星ケレスを撮影しようと思いStellariumでシュミレーションしていたところ、木星と小惑星ベスタも画角に入りそうだったので、撮影に挑戦してみました。肉眼でも見える木星を頼りに、オリオン座の腕とふたご座の足の間にあるであろうケレスを収め、ベスタは入ればラッキーぐらいに思いながら、ISO-12800/1秒で8連射です。

早速、Stellariumでケレスの場所を探しますがありません。しかし、少しズレた位置にそれらしき星があります。ノイズやホットピクセルでは無さそうです。結論から言うと、これがケレスでした。小惑星などの小天体は軌道が曖昧で最新データの適用が必要なのです。

準惑星ケレス(赤経6h01m51s / 赤緯+20°58'36.4" / 7.79等級)


小惑星ベスタ(赤経5h34m21s / 赤緯+17°31'43.9" / 7.08等級)


<追記:NASAの探査機ドーン

今月初めまでNASAの探査機ドーンが、小惑星ベスタを訪れていました。9/5にベスタを出発したドーンは、2015年の2月に準惑星ケレスに到着する予定です。ちょうどこの写真の二天体を移動するのですね。

- Astronomy Picture of the Day - 2012 September 19 (探査機ドーンの撮影した小惑星ベスタ)


9/29 02:10 新潟市南区
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
ISO-12800 F2.8 SS1" RAW×8→Photoshopで加算平均コンポジット
Tags #準惑星 #小惑星 #ケレス #ベスタ #木星
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

加茂AKARIBAで神前式が執り行われてる最中の青海神社です。大勢の人が動いてますので、動体除去は潔く諦めております。このレンズ、真ん中付近に強い光源を入れると、大きな赤い円形のゴーストが発生するみたいです。

屋根の右上、白いのは月で、うまく入れたつもりがアクセントにもなりませんでした。あんまりじっくり撮れる状況じゃ無かったんで、いい素材がありませんの。

9/22 加茂市 青海神社
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #神社 #加茂AKARIBA2012
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

もう防寒具がいるくらい夜が寒くなってきています。昨日の夜、久しぶりに星空が映えていたので、届いたばかりのKenko MC PRO ソフトン(A)を試してみました。やはり、ソフトフィルターを使うと、明るい星が目立つようになるようで、なかなか良さそうです。写っているのは、オリオン座と冬の大三角です。


ソフトンAだと結ばなくていいかと思っていましたが、やっぱり結んでしまった(^^ゞ 正直、星座って、どう見たらそう見えるんだってものばっかりですよね。ここにある中では、うさぎ座とおおいぬ座は納得できますが、こいぬ座なんて、2つ直線で結んだだけじゃん(´・ω・`)


冬の大三角は、オリオン座のベテルギウス(上)、おおいぬ座のシリウス(右下)、こいぬ座のプロキオン(左)で作られる三角形です。よく目立つ、オリオン座と全天一明るいシリウスが目印になってすぐに見つけられます。

次。

どちらかと言うとこれはオマケで、小惑星パラスが衝だということで晴れたら撮影しようと期会を伺っていました。

F2.8 / ISO-1600 / SS5"

印が付いているのが、小惑星パラスです。直径500〜600kmほどの大きさで、これがほぼ球体であれば準惑星(冥王星も準惑星)の仲間入りするかも知れない小惑星だそうです。等級は8.68で十分写る明るさでした。ちなみに、この機材(普通の一眼レフとカメラ用レンズ)で写る限界等級は10〜11ぐらいのようです。10等ぐらいだと、画像調整で薄く認識できますが、11等ぐらいになると「あるような気がする」程度の写りとなります。なので、14等の冥王星は到底無理ということですかぁ...。


一応、同時刻のシュミレーション(Stellarium)の画像も掲載しておきます。間違いなくパラスですね。このソフトのシュミレーション精度は本当にすばらしいです。

注)小惑星パラスは、現在くじら座にあります。冬の大三角とは全然違う方角になります。ちなみに、オリオン座の上に準惑星ケレスがありますので、今度撮影してみようと思います。

9/27 03:00 新潟市南区
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM + Kenko MC PRO ソフトン(A)
RAW×8→Photoshopで加算平均コンポジット
Tags #オリオン座 #冬の大三角 #小惑星 #パラス
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

加茂AKARIBAでは公募により選ばれたカップルの神前式が行われます。今年もアーケードを人力車と行列が巡り、灯りがともる頃に青海神社で執り行われました。これは、青海神社の石段前で披露された稚児の舞です。

今年は家族連れなため、灯りの写真はほとんど撮れませんでした。ので、あと何枚かで終わりです。

※この記事はファン限定です。転載や二次利用はご遠慮ください。

9/22 加茂市 青海神社
Canon EOS Kiss X4EFS60mm
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #加茂AKARIBA2012 #ファン限定
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

分かりにくいと思いますが、人文字で「力」と書いてあります。NHKのBSプレミアムで9/29(土)9:00に放送される「千人の力」のロケ風景です。私はBS難民なので、環境のある方は、わらアートまつりの様子も流れますのでご覧ください。ちなみに、わらアートは10月まで設置されているようです。

9/1 新潟市西蒲区 上堰潟公園
Canon EOS Kiss X4TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #わらアートまつり2012
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

かなり雨が激しい時に撮ったので去年に比べてシャープさに欠けてます。撮る最中、佐渡汽船が出港していきテイク2、また撮っているとウォーターシャトルが見物に来てテイク3。手動露出補正15枚×パノラマ2セットと時間が掛かりました。

大型クルーズ船の新潟港への寄港は、年2回ほどだと思います。飛鳥IIはテレビCMもあるから見逃すことは無いけど、他の船はどうマークしたらいいでしょうかね。今年は偶然も手伝って、ぱしふぃっくびぃなすも見れましたが、来年は狙って見に行きたいです。

追記)新潟市のHPに寄港情報が載るようです
・新潟市HP 寄港予定
・海上保安庁HP 新潟信号所入出港管制予定

9/19 新潟市東区 入船みなとタワーより
Canon EOS Kiss X4EFS60mm
HDR RAW×15×2→PhotomatixPhotoshop
Tags #船 #飛鳥II
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

二回目の入港です。この後すぐ大雨となり、もっと近いショットは数枚しか撮れていません。知ってる人もいると思いますが、この場所へ行くには長い距離を歩かないと行けないのです(´・ω・`)。こんな感じのをイメージしてたんですけどね。

もう一隻は、佐渡汽船のおけさ丸です。飛鳥IIの左舷側から後方に回りこんですれ違って行きました。この後、タグボートと合流して例年通りの、山の下埠頭北側に着船しました。今年は回頭して右舷側での接岸だったようです。

9/19 新潟市東区
Canon EOS Kiss X4/EF300mm1:4L
HDR RAW×3→PhotomatixPhotoshop
Tags #船 #飛鳥II #佐渡汽船 #おけさ丸
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

今年は入港予定を入念にチェックして撮影してきました。新潟海上保安庁の入出港情報は前日の16時にならないと情報が出ないので苦労します。しかもこの情報では、飛鳥IIとは書いていないので、クルーズ日程と見比べて、船名の書いていない入出港予定に当たりを付けなければなりません。幸い佐渡汽船(佐渡汽船は船名が書かれている)以外の大型船の入港が無いようでしたので、楽に特定できました。

飛鳥IIは今日もう一度入港しました。昨日の出港予定では22時頃の大型船の出港が表示されていましたが、今日確認したところ表示が無くなっています。先ほど19時半ぐらいに見に行きましたが、ライトアップされた飛鳥IIがまだありました。明日は、9時台に大型船の出港があるようです。これが飛鳥IIかどうかは分かりませんが・・・。

9/15 新潟市中央区 入船みたとタワーより
Canon EOS Kiss X4/EF300mm1:4L
HDR RAW×3→PhotomatixPhotoshop
Tags #船 #飛鳥II
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です