2011年12月18日 : してログ


iPhone アプリで、Bracket Mode というものを使ってみました。標準のカメラのHDR撮影やHDRアプリもありますが、単純に潰れを軽減しただけでは眠たい画像になったり、選ぶだけの仕上がりで満足できませんよね。このアプリは明暗2枚の素材撮りだけなので、合成はPC上で好きなように行えます。

撮影方法はいたってシンプル。シャッターボタンを押すと、シーンの明るい部分、暗い部分を自動判定してターゲットマークが表示され、二枚連写されます。ターゲットボタンを押せば、ターゲットマークを移動させることもできます。この撮影方法、非常にクールなのですが、やはり標準露出と±1枚の3連写モードが実装されて欲しいなと思います。

撮影枚数が2枚なのでそれなりのトーンですが、iPhone で手軽に素材撮りできるのが幸せです。

12/17 新潟市西区
iPhone 4S + Bracket Mode
HDR JPG×2→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です