2011年12月4日 : してログ


せっかく万代島まで行ったので、柳都大橋を撮ろうとしたんですが、やっぱり裏側を選んでしまいました(^^)

人間の目って想像以上に優れたもので、月の模様と橋のディティールを同時に見ることができますが、このコントラスト比は相当なものです。標準AEBやMLで拡張したとしても到底届きませんから、月の模様が重要なときは今のところ別撮りしか無いでしょうね。

別に白く飛んでもいいって場合でも、光条出すのに16ぐらいまで絞ると、今度は明るいコマが30秒頭打ちになってしまいます。

そんな訳で、ISO値を上げるか、絞りを開くか、明るい部分を捨てるか、昼間以上に設定に悩むのが夜撮なのです。シャッタースピードが30秒を超えたら、ISO感度で調整する、とか柔軟なAEBがあればいいなぁ。

12/2 新潟市中央区 柳都大橋
Canon EOS Kiss X4 on MLSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×6→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です