2011年3月10日 : してログ



先日投稿した博物館(みなとぴあ)の位置から反対側に立っている建物
パネルによると税関に持ち込まれた品物を一時保管する保税倉庫だそうだ
現在の建物は、昭和57年に復元されたものとのこと

前回と同じく、ML(Magic Lantern) で9枚からのトーンマッピング
撮影終了まで30秒くらいかかるので、こういうシーンこそ使いどころです
ただ不具合なのか、SSが数秒以上になると撮影が途中で終わってしまいますので
屋内の絞り込んだ撮影などでは、まず使えないようです

ガッツリ素材撮りしたいときベストかな、と考えているのが
ML使用で、1.5段ステップ7枚、これだと9段の露光幅が10秒程度で撮影可能
暗いシーンは今のところ、標準AEB3枚で済ますか、それ×露出補正で

お願い、Canon 様〜
EOS 7D 後継機あたりで、AEB3,5,7,9ショット選べるようにして〜
PowerShot S95 買うからさ〜(^_^)


3/6 新潟市中央区柳島町 新潟市歴史博物館みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×9→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 3.1.0/Photoshop Elements
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です