2010年11月26日 : してログ

他の方の写真を見たかったけど、
Y!ブログには無いみたいなので私がご紹介します

「谷根のあかり2010」は10/16に柏崎市谷根地区で行われた
「あかり」と「そこにあるもの」をテーマにしたアートイベントです

去年行った方が、絶賛されていたのと
今年で最後(来年もあるようです!)と聞いたので、
無理してでも出かけてきました。

ただ、この時はカメラの知識もあまりなく
三脚を持って行こうという考えが無かった。。。

ISO感度が高くノイズだらけ、撮った写真は手ブレばっかり
それでも、撮りまくったので、何枚かはマシなのがあったので
ご覧ください

理っておきますが、本物はこんなものじゃないです
そうですねぇ。ファンタジー映画の世界に入り込んだかのような感じです



いっこのあかりは、こんなふうにビンに入ったろうそくです
これが地区中に無数に置いてあります


棚田には水は張ってあり、大きめのオブジェが浮かんでいて
幻想的な雰囲気になっています


橋の上にはアーチ上にぶら下がった、ペットボトルキャンドルが飾ってありました


橋を斜め横から見ています
すずらんのようにぶらさがっています
この後、かわいらしい園児達が、ペットボトルキャンドルを持って
練り歩いて来ました(写真は顔入ってるのでごめんなさい)


ペットボトルキャンドルをアップで撮ったら
勝手に背景がボケていい感じに(ラッキー!)


遠景だとこんなです
中央にカーブして見えるのが、道路です
左右の棚田には、いろんなオブジェが飾ってありました
もっとシャッター速度遅くすれば綺麗なのでしょうけど
ハンド撮影ではこれくらいが限界でした

悪戦苦闘している私を見かねて、隣にいたおじさんが、
「三脚かしてやろうか?」と言ってくれたのですが
使い方の自信が無かった私はご遠慮してしまいました
もったいないことしたなぁ

こんな素晴らしいイベントは、ぜひ定例化して欲しいですね
来年は三脚持って行くよ〜!!

他の写真&マップはこちらです

Tags #キャンドル #たんねのあかり2010
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
メモリカードからHDDに放りこんで終わり。
これまで写真は基本撮りっぱなしで、トリミングも傾きも、色調補正もしたこと無かったのだけれど

こないだからちょこちょこっと使ってみた、ノイズ除去ツールの性能を見て、ちょっと待てよと思い直した。

普通の写真でもISO感度高めだと、一見綺麗でも拡大するとノイズだらけなのが分かると思いますが、Neat Image というツールを使うと、かなり低減できることが分かった。

すごいのは、輪郭はシャープに保ちつつ、ノイズを低減できるところ。
百聞は一見にしかず、以下をご覧あれ。

ISO2500で撮影した画像は以下の通り(枠内がNRした部分)。肌の部分が滑らかになっているのに、輪郭は比較的シャープに保たれています。スバラシイ!!


ハデにHDR合成して、ノイズが浮き出ちゃった画像も下記の通り。こちらも手すりやポールといった細かいディティールがあまり甘くなっていない。


これはすごい。
古い写真も全部これに掛けて綺麗にしたいな〜。
と思ったけど、個人利用のフリー版は、ドラッグ&ドロップで開けなかったり、バッチ処理ができなかったりしたんでした。
う〜ん。欲しいな〜。買っちゃおうかな〜。

Neat Image
http://www.neatimage.com/index.html

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です