[夜空・天文] 【自由研究】真にまんまるな満月が見れない訳 : してログ

[夜空・天文] 【自由研究】真にまんまるな満月が見れない訳

HDR写真 201292

満月は毎月やってくるけど、真にまんまるな満月というのは絶対に来ないんですよね。例え満月時刻に合わせてシャッターを切っても月の北か南が僅かに欠けてしまいます。8/31の満月時刻に撮った満月も下側を良く見ると影が見えるでしょう? これは黄道(太陽の通り道)に対して白道(月の通り道)が傾いているためで、満月の状態(太陽−地球−月と直線上に並ぶ)になった際に、月が少し上または下にずれていることからの結果なのです。もし、黄道と白道が一致していたら毎回皆既月食が起こり、真にまんまる満月は見られない。そう、唯一まんまる満月を見られるであろう皆既月食の瞬間は、地球の影になって満月は隠れてしまう、という皮肉な運命なのです。

それならそうと、最もまんまる満月に近い満月ってどんな時なのかと考えちゃいますよね?(自分だけ?) もうお分かりだと思いますが、皆既月食(それも食の深い)の直前もしくは直後の満月がそうなんじゃないでしょうか? 確かめてみましょう、と言いたい所ですが、皆既月食を写真に収めたことがないので確かめられません。ネットで画像検索してみましたが、直前や直後の満月の大きい画像がありませんでしたし、残念ながら次の皆既月食は再来年です。

もうちょっと条件を緩めてみると、来年の4/26にかするくらいの月食があります。この時の満月はほぼ「まんまる」に近いんじゃないでしょうか? 待つしかありませんが、次の満月で確かめる方法は無いでしょうか? こちらのサイトで調べて見たところ、次の満月のほうが黄緯差が小さいことが分かりましたので、恐らく僅かにまんまるに近い満月になるのでは無いかと踏んでいます(比べて分かるかどうかは分かりませんが)。

月 2012/8/31 22h58m 黄経差=180° 黄緯差=4.95°
月 2012/9/30 12h19m 黄経差=180° 黄緯差=3.91°

より完璧に近い、まんまる満月を求めて。。。

9/2 新潟市西区
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #月
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: