[建物] 秋の空 : してログ

[建物] 秋の空



シルバーウィーク前半戦終了も、法事と天候にて一枚も撮れてません。
にいがた総おどり行きたかったなぁ。

空の変化が楽しい今日日で、気になって仕方ないHDRerも多いことでしょう。
何度も撮った被写体でも、空が変わればまた見違えます。

今回も動体と背景を分けて撮ってます。
やり方は、構図を決めていい動体が来るのを待ちます(今回はランナー)。
いい動体が撮れたら、できるだけ素早く構図を変えないよう注意しながら、AEBを設定。
背景の1セットをBKT撮影します。

Photomatixなら、BKT撮影の標準露出を動体カットに入れ替えて合成します。
もしくはそれぞれ同じパラメータで処理したものをPhotoshopなどで合成します。
今回は、空の動きが激しかったので、動体+空の部分を後者で合成しました。

マスクを切りやすいような構図にしておくのもポイントです。
(複雑なマスクを切るのが苦手なもので。。。)

9/8 新潟市中央区柳島町 みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×8→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: