[雑記帳] 晴れのち毛虫? : してログ

[雑記帳] 晴れのち毛虫?

雑記散歩 2010818
今日も散歩。天候は「晴れのち毛虫」。

いつもの散歩コースに、木のトンネルのような箇所があるんですが、今日も気持よく歩くです。

昨日と違って、白い種子みたいなのが地面にたくさん落ちてるな、何の木のやつかな。

なんて思っては見たけど、それ以上のことは特に気にもとめず、30分。
半分ぐらいまで来た。

相変わらず続く、白い種子が風に揺れている。。。

ふと「風?」と疑問符が付く動きのやつを発見してしまう。
。。。前後に伸び縮みして移動している。。。

すぐに気がついた「毛虫!」だ。

さっきまで何かの木の種子だと思っていたモノは、すべて毛虫だった。
小さな白いふわふわした毛を持つ生き物。

風が吹けば、上から雪のようにハラハラと舞い落ちてくる!
前も後ろも、踏まずに歩くことなんて出来ない!
しかも、ここはコースの中間地点。
進んでも、戻っても同じぐらいの距離、木のトンネルは続くのだ!

さっきまでウキウキした散歩気分は暗転。
一瞬で遠のき、鳥肌と嫌悪感に支配される私。

とにかく進む。ひたすら進む。
走るとズリっていきそうなので、限界まで歩速を上げた。
あまり見ないように、サングラスを掛けて、ようやく通り抜けられた。
靴底を地面に何度もこすりつけて、さっきまでのことを忘れることにする。

でも、何となく帽子や、肩、背中なんかに着いてないか、気になってなって、
結局、家に着いてシャワーを浴びるまで、落ち着けなかったですよ〜。

これは近年稀に見ぬ恐怖体験だわ。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: