[PC・ネット] ネットショップ運営で領収証はどうしたらいいか? : してログ

[PC・ネット] ネットショップ運営で領収証はどうしたらいいか?

ネットショップ 2010116

うちの場合注文受付と配送センターが別会社で、お客さんに領収証をくださいって言われると、手書きして別郵送となるので面倒なことこの上ない。商品代引きとかコンビニとか、ちゃんと領収証出ているのにくださいと言われるなど、何とかこれのやり取りを無くす方法は無いものかといろいろと調べてみた。

まずなるべく発行しないように運営してみた。決済方法によって、カードなら利用明細書、銀行振込ならATMの振込明細書、ネットバンクなら振込完了画面の印刷、代引きなら代引き時に運送会社が発行する領収証、コンビニ払いならそこで出るレシート、それらがあるので当店では発行いたしません。という方針。分かってくれる人はいいのだが、やはり求めてくる人は多いし、求められれば別郵送せざるを得ない。

これは本末転倒だ。目的が領収証の求めに対する煩雑なやり取りを無くすというのに、「お客様の決済方法ではこれが領収証の替りになりますので、これをお使いください」と案内しなくてはならない。いくらガイドに載っけてたって読まない輩はたくさんいる。よく、お店で出るレシートで十分なのに、手書きの領収証でなければダメだと思っている人いるでしょう? まぁそういう人は別の目的があるのかも知れないけれど、ネットでも同じ感覚で要求しているんですね。

で、結局全部の取引で予め領収証を印刷したご利用明細を付けてやればって話になるんだけど、印紙貼付関係でいろいろと問題が出てくる。例えば、うちの場合印刷は配送センター(別会社)がやるので、そこで判断して3万以上だったら貼って割印してもらう必要がある。これはやってくれないだろうし、うちの社員で無いものがうちの領収証を発行するのは、何かと問題がありそうだ。他で領収証が出てる取引で二重発行とか、いろいろと心配な面もある。でも、方針は決まっているので、なんとか落とし所を探ろうと税務署に相談に行ってまいりました。

ただ、税務署はこうだこうしろ、とは言ってくれないので、下記は税務署の見解では無く、いろいろと話しを聞いてきて、総合的に解釈した内容だということをお断りしておく。

■ご利用明細に予め印刷して送っていいの?

会社の方針として便宜上そうしているのであれば良いと思われる。ただし、コンビニ後払いなどの決済方法でやってしまうと、支払い前に領収証を受け取ってしまいトラブルの元になりかねない。コンビニ前払いや銀行振込、クレジットカード、代金引換なら問題は無さそうだ。

■控えは必要?

当然必要だと思われる。宛名はご自分でお書きくださいな領収証を送ってくる業者もあるが、あれだと控えが取れないのでそこが問題。できれば、お客さんが宛名を指定できるよう注文フォームを考えて、予め印刷して送った方が良いだろう。

■収入印紙は貼付する?

課税対象の文書にあたるので、当然貼付しなければ印紙税法違反になる。ただ、クレジットカードの場合は、それと分かる表記をすれば貼付しなくて良い。ただ、初めて知ったのだが、クレジットカードであっても後日(決済代行業者から入金後)に再発行する場合は貼付しないといけない。これはどうやら金銭のやり取りの事実があるか無いかの違だ。同様の理由で、こちら側から見ればクレジットカードと大差ないコンビニ払いだが、貼付しないといけない。

■印紙貼るの面倒なので、別納できないの?

書式表示というのを税務署に認めてもらえれば可能。ただし、大量に発行している事実と、領収証の発行をきちんと台帳管理していないと、認めてもらえないようだ。また、毎月申告しないとだめらしいので、大量に発行するけどほとんど3万以下とかいう場合は、かえって手間が増えてしまい本末転倒な感じだ。


■二重発行は問題にならない?

発行する側としては、決済方法を明記するなど、他に領収証が出ていることが分かるように、控えを取っておく必要があると思われる。お店によっては、代金引換の領収証をわざわざ送ってもらい、引き換えにお店発行のものを郵送しているところもあるようだ。だが、そこまでする必要は無いだろう。受け取った側が2枚を別のものとして不正利用したとして、こちらに不利益はない。注意するのは、後払いの取引で商品と一緒に領収証を送ってしまってはいけないという点だけ。

■印紙は税込3万以上?それとも税抜き?

税抜き3万円以上。内税のお店であれば、「うち消費税いくら」と書いておけば、額面3万円以上であっても消費税を引いたら未満になった場合は貼らなくてよい。これは知っているとちょっと得する。

以上、なるほど。一日でだいぶ勉強になった。
ではでは当店の最適解を

・配送センターで印刷するご利用明細書に、領収証を予め入れておく
・ただし、3万円以上の注文、後払いについては、印刷しない
・3万円以上の注文は、少ないので欲しい人には手書きのものを別郵送をする

しかし、印紙税ってのはもう廃止したらいいんじゃない?

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: