[雑記] さようなら Paint Shop Pro 6 : してログ

[雑記] さようなら Paint Shop Pro 6

雑記 20201127

ずっと愛用していた Paint Shop Pro 6 が遂に Windows10 20H2 で利用が難しくなった。今までも多少動作が怪しくなってはいたが、騙し騙し使う事ができた。20H2 では頻繁にフリーズするようになり、いよいよお別れの時が来たようだ。

Paint Shop Pro 6 愛

  • 起動が速く動作も軽い(WindowsXP 時代のソフトなので無駄なアピアランスやGUIのアニメーションが無い)
  • 対応画像フォーマットが多い(さすがに、透過PNGや、WebP など対応していないものも出てきたが)
  • ドット絵が編集しやすい(鉛筆ツールのほか、コピーペースト、複製などがドット絵編集に向いている)
  • 複数レイヤや図形レイヤなど高級画像ソフト並みの編集も可能
  • 画像一括変換が付いている
  • GIF アニメーション作成ツールが付いている(別アプリだが)

代替ソフト

最新版の Paint Shop Pro 2021 を試してみたが、インターフェイスがインスタントレタッチの方に振ってあってもはや別ソフトになっていた。PaintShop Pro はアップグレードで軽快さや基本ツールの使いやすさが失われてしまった。シェアウェア時代~PaintShop Pro 6 までで時代が終わってしまった感がある。唯一無二だったから、今まで使い続けていたんだと思う。

代替えとしては Paint.net が筆頭だ。画面構成がだいぶ違うし、操作も慣れが必要だが、軽快さやドット編集機能については問題無さそうではある。ホイールで拡大縮小できないなど、やや操作に不満はあるが、他を探す元気が無いのでこれに慣れて行こうかと思っている。

追記:さようなら Paint Shop Pro 6 これからも使います!

Paint.net やっぱり使いにくいので、Paint Shop Pro 6 を延命できないか調べてみた。Windows の互換性機能に、古い WindowsXP とかのモードがあるのは知っていて以前も試していたのだが、これを Windows7 にするとまだ使えそうだ。WindowsXP の設定だとウィンドウにドラッグ&ドロップして画像を開くことができないため、この設定は利用していなかった。だが、Windows7 の設定なら、ドラッグ&ドロップで画像を開けるし、今のところフリーズもしていない。ソフトのリリースが XP 時代だったせいで、思いつかなかった。

追記:やっぱり、さようなら Paint Shop Pro 6

互換性設定をどれに設定しても、ペンツールに切り替えたとき稀にフリーズしてしまうようだ。回復は不能で強制終了しかできず、Paint Shop Pro 6 は引退決定となりそうだ。

0 件のコメント
名前:
コメント: