[雑記] ネット規制からのエクソダス(米国の保守系民が使い始めたネットサービス) : してログ

[雑記] ネット規制からのエクソダス(米国の保守系民が使い始めたネットサービス)

雑記 20201124

アメリカ大統領選挙で顕著になった大手ネットサービスの政治的偏向、特に Facebook と twitter は目に余るものがあります。米国の保守系民の間ではこれら大手に代わる、代替サービスへの移行が話題になっているようです。

Google DuckDuckGo
Facebook MeWe
twitter Parler
Youtube Rumble

個人的には、twitter と Facebook は使っておらず、DuckDuckGo はときどき(Google とは)違う検索結果が無いか見るような使い方をしてました。米大統領選挙絡みでは、ハンターバイデンの疑惑関係で比べてみましたが、特に Google が検索結果を操作しているようには見えませんでした。Google が偏向してるとは思いませんが、YouTube はちょっと気になるところではありますね。

YouTube 代替えは Rumble ということですが、動画の本数が少ない(日本のコンテンツがまるで無い)状況なので、やはり後発サービスは苦戦するだろうと思います。とは言え、Youtube の異常とも思える規制は看過できないので、頑張ってもらいたいと思います。

不正疑惑は陰謀説なのか

保守系YouTuberが不正疑惑を陰謀だと切って捨てるという現象が起きています。トランプ応援派からは裏切られたとバッシングされ、余計に意固地になっているような気もしますし、冷静にと言う割に冷静でしょうか?「この件については触れない方がいいのかな、と」などと話題を避ける政治系YouTuber、政治系と自称してるなら避ける意味がわかりません。冷静にといいつつ、ご自身の登録者にマッチしているかどうかで話題を選んでいる風に見えます。そんなことはせず、堂々と主張を展開するべきでは無いでしょうか。

こういう様々な情報が大量に出てくるのは「明らかにしたくない情報を隠したい」という場合の常套手段ではないでしょうか。彼らが言うように、投票用紙に追跡チップが埋め込んであるとか、陰謀めいた情報が混じっているのは否定しません。しかし、私は「何らかの不正」を隠す目的で、大量のかく乱情報を流し、陰謀論としてまとめて潰そうとしているという見立てをしたいと思います。

手のひら返しでは無いという言い訳

彼らが口を揃えて言うのは「トランプは支持しており、今でも応援している」というのがあります。正直これが違和感を感じる大きなポイントでしょう。

陰謀だと切り捨てる情報のいくつかは、トランプ陣営からも情報が出ています。これでは応援しているトランプが、自ら陰謀情報を流しているということになります。普通に考えれば、そんな陰謀を口にする人物を支持したり、応援することはできないと思います。

この矛盾が、政局占いで勝ち馬に乗ろう、ただそれだけに見えて違和感に繋がるのでしょう。

話題を避ける意味は?

「この話題は触れない方がいいのかな」という発想も理解できません。普段から国内専門を謳って専門外なら分かりますが、自分の意見が視聴者とマッチしないから話題にしません、というなら政治系YouTuberなんて辞めたらどうでしょうか。

とにかく言い訳としか聞こえないような前置きをし、陰謀だとする根拠は「常識的に考えて」とか「いつも中傷した名前で呼んでいる新聞」からだとか、挙句の果てに異なる意見の側を間接的に罵倒してしまう、首をかしげてしまいました。

旗色が悪くてもトランプを応援しよう

日本人拉致問題に親身になってくれた唯一の大統領です。自国の子供たちであれば、トランプさんは人身売買ネットワークから何人も救出しています。正直、拉致問題が米国民の問題であったら、おそらくトランプさんの就任期間に取り戻していたでしょう。

歴代総理や政治家は頼りになりません。期待した安倍さんも取り戻してはくれませんでした。逆にトランプ側を不正工作して勝たせてあげて、その代わり拉致問題に全面協力をお願いする、とかできないものかなあ(妄想)。

だいぶ強引に話しを持ってきましたが、これが書きたかったので許してください。陰謀でも何でもトランプじゃなきゃならない理由があるんです。少なくとも私は、陰謀論を流布するような人では無いと評価しており、歴代最も信頼できる大統領と思っております。

トランプ圧勝とか言ってて、急に手のひら返しするYouTuber、ほんとムカつきます。陰謀論を吐くよう人物だと分かったんでしょ? それでも応援してるって頭おかしいの?

0 件のコメント
名前:
コメント: