[Windows] substコマンドによるマウントを恒久化する : してログ

[Windows] substコマンドによるマウントを恒久化する

Windows 13日前

検索するとトップで出てくる記事「Windows 10で「subst」コマンドは使えない?」の認識は間違っていて、Windows10 でも問題無く使える(実行権限の問題)と前置きしておいて、書かれているレジストリの設定はそのまま参考になるので、最小化して紹介する。

スタートアップにバッチを登録する

いちばん素直な方法だが、スタートアップの順番や、ログインを伴わないタスクスケジューラでの実行で問題となる場合あり。

仮想ドライブのマウント
subst V: C:\v_drive
仮想ドライブのアンマウント
subst V: /d

レジストリに登録①

\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

ここに文字列データタイプで、subst コマンドのまま登録すれば(名前は適当で)良く、設定も分かりやすい。

レジストリに登録②

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices

ここに文字列データタイプで登録する。設定値が少し分かり難いが、下記のように設定すれば、subst コマンドと同等の結果になるようだ。

名前「V:」/値「\??\C:\v_drive」
名前「V:」/値「\??\C:\v_drive」

Windows10 20H2 のアップデート時にレジストリの設定が消える

またしても、Windows10 アップデートでの不具合に遭遇。何かしら問題を起こしてくれるから、まじで Windows10 ムカツク。

レジストリの設定が項目ごと消えていたので、もう一度調べなおしてこの記事書く羽目になった。いい加減にして欲しいな、もう。

0 件のコメント
名前:
コメント: