[雑記] アーケード基板からの低コスト動画キャプチャー環境 : してログ

[雑記] アーケード基板からの低コスト動画キャプチャー環境

雑記ゲーム 421

理想環境はやっぱり

アーケード基板からのキャプチャだとフレームマイスターが理想環境ということになりましょう。いちど購入を検討したことがあるにはあるのですが、そんなに基板持って無いし、RGB ケーブル一式揃えるといくら掛かるか分かりません。

最小の出費で済ますはずが...

当初の思惑では、激安アプコンのVGA → VGA to HDMI コンバータ → IODATA GV-HDREC というのを考えていました。足りないコンバータだけポチって試してみるとこれが映らない、調べると GV-HDREC が受け付ける解像度が 1920×1080、1280×720 など限られるっぽい。アプコンからは 800×600 などの 4:3 のみで対応する解像度で出力できないので無理でした。

仕方がないのでビデオキャプチャデバイスも追加購入となり、トータル1万8千円ほどの出費となりました。フレームマイスター最初から買っとけっていうのも分かる気がしますね。

4:3ディスプレイは絶滅した?

所有するアーケード基板はほとんどが縦画面です。FlexScan L885 は中古で 1500 円で購入したものですが、こちらは回転して縦置きできるため大変重宝しております。今だともう 4:3 の新製品が無いため、このシリーズがジャンクで出ていたら確保しておいた方がいいです。現在、予備機として少し小ぶりな FlexScan S1721 も所有していて、多少生活空間を圧迫しております。

0 件のコメント
名前:
コメント: