[雑記] 16進対応の電卓 : してログ

[雑記] 16進対応の電卓

プログラムで16進をよく使うので、常々あったらいいなと思っていたガジェットにN進数対応の電卓があります。機能的には Windows の電卓で十分だけど、手元で計算したいことも多く探しておりました。この Canon F-60G がこれ以外ないというくらいマッチしていて、同様に探している人にはお勧めです。

関数電卓ほど仰々しくなく、片手すっぽりの事務用電卓と同サイズで価格も1000円とコスパもすばらしい。

16進表示

商品紹介とかに16進表示の画面が無く7セグメントでどう表示されるのかは、買って確かめるまで分かりませんでした。どう表示されるかというと「AbCdEF」のように大文字小文字で表現されます。

16進表示はbとdが小文字で表現される
16進表示はbとdが小文字で表現される

スライドカバーの使い道

スライドカバーが付いていて、表と裏で装着できるのですが、キーを表にして装着したときに上 1/3 くらいの隙間に資料をクリップできるようになっています。説明書に記載が無いのでそういった使い方を意図しているのか分かりませんが、これがすごく便利に使えます。手帳型でないのがイマイチかなと思ったのですが、断然こちらのほうがいいと思います。

関数電卓なので

様々な計算モードや表示モードがあり、すべて使いこなすのは難しそうです。ただ、個人的によく使う計算(度分秒の変換、時間の計算など)ができるということなので、うまく使えるようになりたいと思います。

気になる点

なかなか良い商品であることは間違いありませんが、あえて気になる点を挙げてみました。関数電卓なので仕方ないとは言え、N進数計算に特化した商品があってもいいと思います。

  • 液晶画面が少し小さい
  • 16進で使うA~Fのボタンの位置と表示が分かり難い
  • N進数モードの表示が小さくて分かり難い
  • 2進数にしたときの桁が少ない(10進で511までなので2バイトの計算は無理)
総合評価:★★★★★
0 件のコメント
名前:
コメント: