[TD626A] Android4.4 搭載の車載機だってさ : してログ

[TD626A] Android4.4 搭載の車載機だってさ

XTRONS から新しいの出てるみたいなので、ホームページで確認してみた。 半年くらい TD730A を使用しているのですが、スペック表を見る限り期待できそうにないですね。 もう少し、性能面で頑張ってもらう必要があるでしょう。

処理速度が期待できない
TD730A と同じプロセッサということで、大幅な性能アップは無いと思われる。正直言って、TD730A では支障があるぐらい処理速度が遅い。タップしてからアプリが起動するまで、ミスタッチしたのかと思うときがままあるし、設定画面などでは、フリーズしてるんじゃないかと思う時も多い。
メインメモリの容量が少ない
これも T730A と同じで、メインメモリが 1GB、フラッシュメモリが 8GB、となっている。メインメモリに 8GB 当てられていればまだ良いのだが、正直 1GB では基本的なアプリをインストールするだけでもきつい。アップデートなどの作業用容量も考慮すると、400MB くらいはメインメモリを空けておかないと支障がある。最近のアプリは容量が大きく、メインメモリにしか置けないものも多い。
地磁気センサー、加速度センサーなどが搭載されているか分からない
仕様からはこれらが搭載されているか不明だが、恐らく TD730A と同じく非搭載ではないかと思う。これらのセンサーが無いと、Google マップでは GPS 情報からしか進行方位を得られず、ナビが不安定になってしまう。TD730A では、交差する道に進入したような表示を一瞬してみたり、地図の向きが進行方向に向くのが遅かったり、バイパスのインターチェンジで現在地が動かなくなったりと、安定した使用感には程遠い。

という訳で、買い替えは致しませんので、誰かにレポートお願いしたいです。 Android4.4 であれば、TD730A の、処理速度で3倍、メインメモリを8GB、地磁気・加速度センサー搭載、この3点を改善して欲しいと思います。


追記

メモリについて書き方が悪かったので追記します。 メモリと表現しているのはストレージのことを言っており、メインメモリと表現したのが「内蔵ストレージ」、フラッシュメモリと表現したのが「USBストレージ(T730Aの表示上はそう表示される)」になります。 少し誤解していたのは、1GBと8GBのフラッシュメモリを別々に搭載しているのでは無く、8GBのフラッシュメモリーを831MBと5.74GBに分けてマウントしているっぽい点です。 以下、実機での表示状況を撮ってきましたので掲載します。 なお、SDカードやUSBメモリは取り外した状態で確認しましたので、USBストレージの表示は本体内蔵のものでしょう。


内蔵ストージは改めて確認すると、831MBしか無かった。
これでは、Google謹製のアプリを何個か入れただけで苦しくなります。

移動可能なアプリはUSBストレージに移しましたが、移せないアプリが多く、それらのアプリは容量が大きい。
標準の日本では使えないナビのデータが入っていたと思うので、それで分割してあったのではと思います。

必要最小限のアプリに絞っても、230MBぐらいしか空きがありません。
アップデートするときは、GoogleマップとChromeのキャッシュを削除して、ギリギリといった感じです。

USBストレージのほうにいくら空きがあっても、作業領域は内蔵ストレージを使うらしく意味がありません。

追記2

間違う人がいると悪いので、追記他で書いているのは TD730A についての情報になります。 なお、TD626A のストレージ構成については分かりませんので、販売元に確認してみてください。 正直、内蔵ストレージに8GBすべて割り当てられていれば、動作が遅くてもまだ使える機種だと思うのですが、なんとかなりませんかねぇ。 USBストレージのほうにいくら空きがあっても、そっちに入らないアプリばっかりなんだよなぁ。

9 件のコメント
4 件のコメントを省略しています
すべて見る
KAKU2015-12-16 Wed 19:47
こんばんは。
さっそくコメントのご返事ありがとうございます。m(_ _)m

手元のスマホのY!カーナビを開くと、運転診断をしない設定が出来ることに気づき、もしやと思い、先ほど帰宅後(電車通勤なので)、運転診断OFFにしてみました。

結果、やっぱり「運転を開始すると案内が始ります」というメッセージのまま、ナビ開始しませんでした。(泣) ちなみに、バージョンは、v1.15.1です。

Yahooカーナビのサポートにもメールしておりまして、本日、こちらかも返事がきました。
「対象はスマホを想定している。海外製はサポート外」とのことです。想定通りではありましたが「一応、開発部署には現象を伝え、今後の開発の参考にする」とのコメントはありましたので、少しはアップデートに期待したいと思います。

どうも、ありがとうございました。
LANDHERE2015-12-22 Tue 15:44
>KAKUさん
もう見ないかも知れませんが、書いておきます。
v1.16.0にアップデートしても、カーナビは問題なく使えました。
ご参考までに。
匿名2016-01-04 Mon 15:05
あけましておめでとうございます。
今、拝見いたしました。情報ありがとうございます。

その後、Yahoo!カーナビに関する進展はありませんでしたが、別のアプリで困っていたのですが、進展がありました。
Radikoなのですが、このアプリは開発者オプションを表示させて、疑似ロケーションを許可するチェックを外すことが必要です。
TD626ASは、ユーザーに開発者オプションを表示させることが出来ないようです。(お決まりの7回タップもダメでした)
そこで、疑似ロケーションを許可するチェックを外す必要のあるアプリを、たまたま見つけたので、それをインストールして起動したところ、そのアプリは、開発者オプションの画面を直接表示させるコマンドがあるようで、無事開発者オプションを出して、Radikoを使えるようになりました。

Yahoo!カーナビは惜しいですが、NaviTimeJapanのドライブサポーター(有料版ですが)を使い始めています。怪我の功名で使い始めたこのアプリも使いやすく気に入りました。^^;

年明け早々、長いコメントで恐縮です。
また、寄らせていただきます。
KAKU2016-01-04 Mon 15:06

すいません、上のコメント名前を記入し忘れました。^^;
LANDHERE2016-01-05 Tue 18:38
>KAKUさん
なるほど、TD730A では開発オプションにアクセス可能でした。
自分で解除した覚えが無いので、最初から表示されていたような気がしますが、もう忘れてしまいました。
この手の製品は、再生品だったりして前の人の設定やファイルが残っていたりします。
(実際、K-POPの動画ファイルとか入ってましたし)
そろそろ買い替えたい(遅いし、容量少ないし、4.2.2をアプリがサポートしなくなってきている)ので、
情報交換ができて嬉しかったです。
名前:
コメント: