[Windows] Windows7 の XP mode で IE6,7,8 を仮想アプリケーションモードで使う : してログ

[Windows] Windows7 の XP mode で IE6,7,8 を仮想アプリケーションモードで使う

WindowsInternet Explorer 2014222

Windows7 の上位エディションには、仮想マシンで Windows XP を実行できるライセンスが付いています。 一般的な仮想マシンのようにウィンドウ内で Windows XP を実行する OS モードと、Windows7 のデスクトップ上で Windows XP のアプリケーションを実行できる仮想アプリケーションモードがあります。 で、その仮想アプリケーションモードでは、Windows XP に後からインストールしたアプリケーションしかメニューに出てこないため、最初から入っている Internet Explorer は利用できないのかと思っていました。 しかし、次のように手動で登録することにより、実行できることが分かりましたので紹介します。

  1. XP mode を OS モードで起動します
  2. 次のフォルダを開きます「C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム」
  3. Internet Explorer のショートカットを先のフォルダに作ります
  4. Windows7 のプログラムメニューに自動的に公開されます
  5. XP mode を終了します(仮想アプリケーションモードと共存できないため)

InternetExplorer 8 は、まだ要求仕様になることがあり、これならデバッグを効率的に行うことができます。 もちろん、自動更新を停止して IE6 や IE7 を Windows7 上で表示させることも可能です。

0 件のコメント
名前:
コメント: