[大気光学現象] 9/14 幻日環 : してログ

[大気光学現象] 9/14 幻日環


12:28 EOS Kiss X4/10mm


12:29 EOS Kiss X4/10mm


12:19 PowerShotS100/24mm

ライブカメラのほうにも写っていました。各フレームに強調処理をかけて動画に再結合しました。ノイズ低減をしたいところですが、処理時間が掛かり過ぎるので諦めました。現象が見えるのは一瞬で微かなので、できれば YouTube のサイトでフルスクリーンでご覧ください。


09:30〜18:30の範囲を450倍速に編集。


12:13 幻日と幻日環が現れはじめる。


12:25 幻日環が最もはっきりした瞬間。


14:54 右側の幻日が細長く一瞬輝いた。

動画(ウェブカメラ)の画質はこれが限界です。画角120度ぐらいのフルHDの機種が欲しいです。それと大気光学現象向きにするには、キャプチャーソフトも自作したいところです。自動露出に加え露出補正ができるようにしたり、昼と夜で露出補正を切替えしたり(星や月暈が写るように)など、など。

断念しちゃいましたが、内暈を自動認識してメール送信するような仕組みも模索しておりました。ハフ変換を使うと、画像内の円形や直線を認識させることができるのですが、内暈ははっきりとした輪郭が無いので難しいのです。本来であれば細線化してって話になると思いますが、それも使えないのです。

でも、このウェブカメラで幻日環を捉えられたことは素直に喜ぶべきです。これで、内暈、幻日、幻日環をクリアしました。後は、環天頂アーク、環水平アークが写ってくれればいいなぁ。ちなみに、月暈は無理そうです。星空の日周運動も写ってくれればいいのですが、金星ぐらい明るくないとダメっぽいです。

09/14 新潟市西区/中央区(動画)
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM (1〜2枚目)
Canon PowerShot S100 (3枚目)
動画 JPG×2125→PhotomatixTMPGEnc VMW5
Tags #大気光学現象 #幻日環 #幻日 #内暈 #微速度撮影 #LHCAM
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: