[Windows] OEM パーテーションの削除方法 : してログ

[Windows] OEM パーテーションの削除方法

HDDWindows 20131217

OEM パーテーションは、ディスクの管理から削除することができません。 このパーテーションはリカバリデータなどが入っていますが、HDDを再利用する場合は不要です。 これを削除したい場合は、コマンドプロンプトから diskpart コマンドを使用します。 作業においては、対象HDDやパーテーションを間違わないようにご注意ください。

C:\>diskpart
・・・DiskPart が別ウィンドウで開きます・・・
DISKPART>list disk
・・・認識しているディスクの一覧から対象のディスク番号を確認します・・・
DISKPART>select disk N
・・・ディスク番号をNに入れて選択させます・・・
DISKPART>list partition
・・・パーテーションの一覧を表示して対象のOEMパーテーションの番号を確認します・・・
DISKPART>select partition N
・・・パーテーション番号をNに入れて選択させます・・・
DISKPART>delete partition override
・・・パーテーションを削除します・・・
DISKPART>exit
・・・diskpartコマンドを終了します・・・
0 件のコメント
名前:
コメント: