階段 : してログ

12


先日、Yahoo!ボックス(オンラインストレージサービス)を利用し始めたんですけど、
時を同じくして、USBHDDの接続解除ができなくなる現象が発生していました。

Handle v3.46 By Mark Russinovich

このツールで何がハンドルロックしているのか調べてみると、
YahooDesktop.exe というのがヒットした。
もしやと思い、タスクトレイからYahoo!ボックスを終了してみたところ、接続解除できました。

でも、良く考えてみてください。
Yahoo!ボックスは”Yahoo!ボックス”フォルダにしか用事が無いはず。
そのフォルダがあるのは別ドライブだし、USBHDDにアクセスする理由も無い。

これスパイウェアじゃないのか?

いちいちこれを終了しないと接続解除できないとしたら、非常に不便だ(-"-)


写真は、春頃のスナップファイルより。
場所は、新潟島の下のほうです。

4/2 新潟市中央区
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.0/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


シルバーウィーク前半戦終了も、法事と天候にて一枚も撮れてません。
にいがた総おどり行きたかったなぁ。

空の変化が楽しい今日日で、気になって仕方ないHDRerも多いことでしょう。
何度も撮った被写体でも、空が変わればまた見違えます。

今回も動体と背景を分けて撮ってます。
やり方は、構図を決めていい動体が来るのを待ちます(今回はランナー)。
いい動体が撮れたら、できるだけ素早く構図を変えないよう注意しながら、AEBを設定。
背景の1セットをBKT撮影します。

Photomatixなら、BKT撮影の標準露出を動体カットに入れ替えて合成します。
もしくはそれぞれ同じパラメータで処理したものをPhotoshopなどで合成します。
今回は、空の動きが激しかったので、動体+空の部分を後者で合成しました。

マスクを切りやすいような構図にしておくのもポイントです。
(複雑なマスクを切るのが苦手なもので。。。)

9/8 新潟市中央区柳島町 みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×8→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


今日とてもショックなことが判明
あまりにも、呆れた内容なので、ここに書く気にはなれません
まるで空気読んだようなタイミングの大雨も、もう笑うしか無いって感じです
しばらく立ち直れそうに無いよ


7/6 新潟市中央区西大畑町
Canon EOS Kiss X4/EFS55-250mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


新潟でも汚泥から放射性物質が検出されたとかでニュースになっている
好むと好まざるとにかかわらず、これからの一生、原発問題と付き合うしか無い訳ですな


6/8 新潟市中央区 鳥屋野潟公園撞木地区
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


もっと広角で撮りたいなぁと思うことが多いです
色々勘案すると、SIGMA の 10-20mm F3.5 かな。。。6万かぁ。。。

5/4 村上市羽黒口 村上城跡
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×1→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

新潟県庁のエントランスホールです
間接光を強調してちょっと怪しげな感じにしてみました
朱鷺の絵だけ、生データから切り取ってはめ込んでいます
通行人のぶれ加減が割と良い味になったと思います

1/21 新潟市中央区新光町 新潟県庁
RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements



■RAW画像はHDRI?

デジカメのイメージセンサーは、各色に対応した画素をモザイク状に並べてあり、最終的な画像にする際、隣り合った単色画素を寄せ集めて1ピクセルを構成します。この単色画素は12ビット(3画素で1ピクセルでは36ビット)で記録されており、これをそのまま記録しているのがRAW画像です。この意味では HDRIであり、RAW現像はさながらトーン圧縮を行っていると言うことができるのでは無いかと思います。

※高級機種では12ビット以上で記録している機種もあります

■1枚の画像からのHDR

Photomatix は、露出の異なる複数の画像を合成し、トーンマッピング等によって再構成するソフトウェアですが、1枚の画像からもトーンマッピングを行えます。ただし、ダイナミックレンジを拡張するというHDR合成の意味では、擬似HDRです。

ここでRAW画像を活用します。幸い私のデジカメのRAW画像は、Photomatixで直接扱えるため、圧縮劣化なしの各色12ビットのデータからトーンマッピングが行えます。実際同じ構図のJPGと作り比べてみましたが、明らかにRAW画像をソースに使ったほうが表現が豊かでした。

ひとつ前の記事のような(例が悪かったです)、それほど黒潰れや白飛びのないシーンでは、RAW画像1枚からでも十分なデータが得られるので、露出変えてマルチショットしてもダイナミックレンジの拡張に意味が無いようです。シーンを見極めてムダ無く撮りましょう。

ちなみに、RAW現像やJPG画像のレベル補正などで露出違いを作ってHDR合成するのはどうでしょう? 実際に試して見ていないので分かりませんが、単純に考えて元のダイナミックレンジは超えられないはずだから、そのままPhotomatixでトーンマッピングさせた方が良い結果になるのでは無いかと思います。特にJPGは保存しなおすと、ブロックノイズを重ねることになり兼ねませんのでご用心です。

(つづく)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


あそこから撮ったらすばらしい絵になるんだろうなってところほどある
看板や立て札たち。別に恨みは無いけど、身代わりに撮ってやる
気がついたら、そんなカットがたくさん溜まっていたりします

雪景色を撮りたくて早起きしたのに、降っていたのは冷たい雨...
誰かが作った雪だるまも妖怪と化していた

新潟市西区 青山水道公園
RAW×3(-2/0/+2)→Photomatrix
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


給水タンクの壁面に伸びる階段の影
影の実体を正面から撮って立体感を無くし、影でそれを表現してみた

12/5 新潟市秋葉区(秋葉公園)
RAW×3(-2/0/+2)→Photomatrix/Neat Image
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

飛行機好きなので、音がすると見上げるし、カメラに収めようとする
そんな訳で、コントレイルの写真はかなりあるんだが
他の物と一緒に上手く収めるのはなかなか難しいんだ
こんなシーンに出会うとすごく嬉しくなる

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
12