船 : してログ



帆をいっぱいに広げた船を想像して行ったので、ちょっと拍子抜け
どうやら外洋に出てからでないと展帆航行はしないらしいです
なので、絵的にはちょっと迫力に欠けますね(^^ゞ)

しかし、昔はこんな頼りない船(失礼)で、よくもまあ航海できたものですね
停泊中の船に乗っただけで、ギシギシ言うし、漁船の波でも木の葉のように揺れてしまう
外洋に出たらどんだけ揺れるのかは、火を見るより明らか


ちょうど乗船組の最後だったので、桟橋より撮影
バックのトキメッセをマストに見立て、重ねてみました(^^)


船尾甲板から船首方向を向いています
右にチラッと写っているのがマストで、前に伸びているのが畳まれた帆です
手前の階下に凹んでいる部分が荷物を乗せるカーゴベイだそうです
ここにお米なんかが積まれていたんですね〜


船尾の舵(人が被ってますが奥の突き出た棒がそう)です
舵輪ではなく、長い舵柄(手前に伸びた棒)が付いていました
浅い河港に入るために、舵は引き上げられるようになっているそうです


船尾甲板の下部階層です(カーゴベイより入れます)
左右の柱みたいなものは、帆を張るための轆轤(ろくろ)です
この轆轤は、重いものの積みおろしにも使用されたそうです
中央奥の開口部からは舵が見えました
スタッフの説明ではその脇に厠(かわや=トイレ)があるみたいです
ちなみに、左に写っているのは家の娘です
(高感度素材で汚く仕上がったので怒られそうです)

※この記事はファン限定です。転載や二次利用はご遠慮ください。

8/16 新潟市中央区柳島町 信濃川左岸

Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)

Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)

3枚目以降 Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


普段はトーンマッピングで作っているのですが
トーン圧縮をベースに、あまり暗部を持ち上げないように作ってみました
撮るときは、桟橋のディティールを出そうと思って入れたのに
完全に余計だったな。。。シンプルに、夕焼け、海、船で良かった


7/6 新潟市中央区二葉町
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


船ほど向いた素材は無いと思うのだが、水に浮いているのは動くんです
こんくらい離れていればいいかと思っても、やっぱり動いてる、どんな凪でも動くんです
特に突き出た、細長い構造物が厄介で、空と重なると動体除去もうまく出来んぞ


7/5 新潟市東区末広町
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


予報の雨を警戒して、遠出しなかったのに、すっきり青空〜
なんだかんだで割と天気が良かったGWも、今日が最終日、明日からお仕事だ

水上バスと、朱鷺メッセで、相似形の構図を作ってみた
そう言えば、またアナスタシア号、ベアトリス号にはまだお目にかかったことが無いな


5/8 新潟市中央区柳島町
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


撮ったときは、いいシルエットいただき!っと思ったのですが。。。
左下のモヤッとは何だ? 前景に何も無かったと思うし、連射した全部に写ってる
レンズになんか付いてたかや? それとも。。。ガクブル

テレ端270mm、手持ち手ぶれON、トーンマッピング少々

疲れたので、続きは明日にします(^^)

2/22 新潟市北区松浜 あかしあ公園
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


最近イメージセンサーのゴミが気になるようになってきた
カメラのセルフクリーンやブロワも効果ナシ、ダストデリートデータも効いてるの?
清掃入院させるか、クリーニングキット買うか悩みどろころです

写真の山は五頭山方向かな、ちょっと稜線見ても分かんないや

2/1 新潟市東区下山 阿賀野川
RAW×3→Photomatix/Photoshop Elements
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


巡視船やひこの左舷アップです
こういう船の魅力は複雑な構造物。工場萌えに通ずるものかな
調子こいて弄り倒していたら、船体がグレーになってしまいまるで護衛艦
掲載した画像は少しホワイトよりに調整しなおしました
煙突のブルーとマークがかっこいいです

佐渡汽船ターミナルから見えますね
D駐車場からだと、生垣の隙間からばっちりです

1/23 新潟市中央区万代島 佐渡汽船ターミナル
RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


美容院のついでにちょこっと山の下港へ^^;
1/10空振りした時間で、ちょうど着船シーケンスを予習することができました
どうやら今の時期、月曜日だけ入港が無かったみたいですね〜運が悪い〜

構図もうちょっと上に煽らないとでしたね
ロープがびんっと張る瞬間を狙ってて気を取られちゃいました〜

しかし巨大船を撮るのはなかなか難しい!
回頭開始時は望遠、回頭途中で広角、着船時は中望遠が欲しい
う〜ん、ここで微速度撮影するなら広角が欲しいぞ〜

空港も寄ったので、時間があったら後で載っけます〜

新潟市東区神明町 山の下埠頭 新日本海フェリー「らいらっく」号
RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements/Neat Image


タグボートが赤くて躊躇したけど、結局もう一枚作成
赤いやつは、通常とモノトーンの2枚を作って、レイヤーで重ねあわせ
赤を色域選択したら、その部分の彩度をさげつつ、モノトーンの他部分を透明化
合成方法をオーバーレイにすると、しっくりと落ち着きます


RAW×1→Photomatix/Photoshop Elements/Neat Image



<微速度撮影、前回の教訓>

1.撮影間隔は10秒だと空きすぎ、5秒以下にしたほうがよさそう
Magic Lantern だと 1, 2, 5, 10s... が設定できますが、3秒が無いのが痛いな、とりあえず次回は5秒で

2.絞りは8ぐらいに設定すれば良かったと思う

3.撮影モードは M(前回はAv)で、絞り、シャッタースピード共に固定したほうがチラチラしないと思った

4.レンズの IS は切っておく

5.AF はもちろんオフ

6.Windows Live ムービーメーカーを使って動画化したが、1フレーム=1画像で変換できるソフトを使う
手持ちだと TMPGEnc XPress

と言う訳で、指南してくれる先生もいないので、しばらくトライアンドエラーは続くでしょう。
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


午前中、万代橋下流で行われた消防出初式に行ってきました
雪と風が強くてとても寒かったですが、迫力ある放水を堪能してきました
天候のためかヘリの参加が無かったのが残念でした

降りしきる雪と放水による水しぶきで、撮った写真はほぼモノクロ世界
本来の色に近くなるよう、かなり無理に補正しています



奥の船は、水上バス信濃川ウォーターシャトルの「アナスタシア号」です
手前は放水を行った、NPO新潟海難救助隊の「わしかぜ229」だそうです
放水終了後、万代橋まで駆け寄って手を振るなど、愛想を振りまいていました



これは新潟市消防艇「にほんかい」です
放水が始まると水しぶきに襲われ、カメラ保護のため撮影中止
放水直前の花火の音で飛び立ったカモメとツーショット



強風に乗るカモメ。ヘリを撮りたかったんだけどな〜

新潟市中央区万代 信濃川
1〜3枚目 RAW×1→Photomatix/Topaz Adjust/Photoshop Elements
4枚目 RAW×1→Photomatix
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
今日は港に出かけてみた。

相変わらず、空のノイズと格闘中。
絵画調にしようとするとどうしても出るのが困りもん。

あと、細い物(アンテナとか枯れ枝など)の周りに滲みみたいなものが出る。

ハデなのとスムーズな2枚合成して、いいとこ取りが解答なのだろうか?
アンテナ部分を消去してハデなの作って、スムーズなやつと合成すればOK?

今度試してみよう。

▲ようやくちょっと満足できるものが出来た。
空のノイズとアンテナのとこに出た滲みみたいなのは残念ですが

▲イチョウの葉はトーン抑えたのでは無く、最初からくすんでた。

▲周りの物がごちゃごちゃしてて主役(ベンチ)が沈んでしまった


▲新日本海フェリー「しらかば」号が入港してきました
1回しか乗ったこと無いけど、改めて見ると、おおきい!


▲漁船って結構スピード出るんですねぇ
カッコイイです

▲船名は「しらかば」だけど右舷側の逆読みが「ばからしー」になっとる


※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です