船 : してログ


立入禁止を無視して、勝手に橋や階段のような構造物も作ってしまうやからたち。まったく釣り人はー、と思ってたら、後から来たカメラマンが当然のようにそれを渡ってった。

05/01 新潟市東区
Canon EOS Kiss X4 / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
RAW×1→Photomatix / Topaz Adjust / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #乗り物 #船舶 #客船 #カレドニアンスカイ #灯台 #釣り人
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

5/1外国客船“カレドニアン・スカイ”が、新潟港を出港して行くところです。佐渡汽船の“ときわ丸”に比べても小ぶりです。いつも思うけど新潟港は、客船を間近に見れる場所や、絵になる撮影スポットが少ないね。

今年はあと、“にっぽん丸”が7/6と7/8、“飛鳥II”が9/1と9/3、“ぱしふぃっくびいなす”が9/9に入港予定です。詳しい予定は新潟県のホームページで確認してください。

05/01 新潟市東区
Canon EOS Kiss X4 / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
RAW×1→Photomatix / Topaz Adjust / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #乗り物 #船舶 #客船 #カレドニアンスカイ #NEXT21
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

肉眼と写真では決定的に違う点があり、それは肉眼が二眼なのに対して、写真は単眼で見ているということ。例えば、目の前に人差し指を立ててみると、景色は隠れること無く全て見えるし、指も見えているはずだ。次に、片方ずつ目を瞑ってみれば、それがなぜか分かる。

人間は両目から入ってくる風景のいいとこ取りをして、頭の中で再構成するようだ。それは両目視差だけでは無く、明暗の感覚、前後の感覚、時間なんかも相当歪めて、パッチワークしているっぽい。

従って、いいなって思った景色を、ただそこに立って写真を撮っただけでは、まったく雰囲気が違って落胆することになる。

写真のうまい人って、良いと思った景色のエッセンスを画角内にうまく配置でき、不要なものや重要でないものをカメラの機能等を駆使して排除できるスキルを持っているんだろうな。いいなぁ。

04/08 新潟市東区古湊町 新日本海フェリーターミナル
Canon PowerShot S100
JPG×3→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #乗り物 #船 #新日本海フェリー #車 #トラック
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

海上自衛隊や海上保安庁の、今年のイベント予定がこれだけなんですが、予定が決まってないだけですよね? これは去年も来ていたミサイル艇「うみたか」です。今年は、他に「くまたか」、「しらたか」、の3隻のミサイル艇が寄港しました。艦内見学に先立って、艦首の76mm62口径単装速射砲(ステルスシールドタイプ)を稼働させて見せてくれました。この速射砲は無人で1分間に100発の発射が可能だそうです。

05/17 新潟市東区 山の下埠頭
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
TMI RAW×1→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #乗り物 #船 #海上自衛隊 #ミサイル艇 #うみたか #PG828
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

お昼のワイドショーや報道を見てて、航跡図を使った解説があまりにも酷かったので少し書きます。あの鋭角三角形の航跡ですが、1回目の急旋回、2回目の急旋回と解説されていました。これだけを見せて、そう解説されたら、2回の事象があって、2回転進したんだな、と思ってしまうと思います。

ネットで拾った画像を引用します。↓これ。


時刻を見ると1分間隔のプロットのようです。各点を直線で結んだのが、TVで出ている航跡図です。解説では、1回目の旋回でいきなり90度転進して、2回目は更にキツく急旋回したような言いっぷりでした。

しかし、恐らく、1分の間隔を埋めると、下記のような動き(赤字)であろうと思います。コメンテーターも解説者もあの説明で、疑問を持たないんだろうか。恐らく、図を見て、その図がどういう条件で得られたものなのか、まったく考えてないじゃないかと思った次第です。



※トップの画像はまったく関係ありません。

2013/05/24 新潟市中央区 新日本海フェリー/あざれあ号
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #乗り物 #船 #新日本海フェリー #あざれあ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

瀬戸内海で起きた海上自衛艦「おおすみ」と釣り船「とびうお」の海難事故では、釣り船の船長と乗客の2名が死亡しました。大変痛ましい事故ではありますが、ここ数日の報道がかなり偏向しているようで、いろいろと興味深いです。

客観的な状況が明らかになる前と思われますが、すでに自衛隊叩きがはじまっており、特定秘密保護法への懸念や安倍政権の支持率低下を印象づけるような報道がなされています。とりあえず自衛隊や現政権を叩くだけ叩いておいておこうという意図が見え隠れしていませんか。

今回の事故発生からの政府の対応は迅速かつ適切であり、安倍政権が危機管理として目指したことが、成果として着実に現れていると思います。このあたりを報道しない日本のメディアって....。おっと、これではメディア批判になってしまうところでした。興味のある方は「報道しない自由」でググってみましょう。

この土日で、おおすみのAIS(GPSロガーのようなもの)を元にした航跡図が出てきたりしており、週明けの報道番組の論調変化が楽しみです。これを見る限りは、おおすみ側は衝突まで直進航行をしており、直ちに救助活動を行った様子が見て取れます。ただ、この図の根拠を調べ当てておりませんので、これ以上は言及しません。

画像は、去年5月に見学した、ミサイル艇うみたかの内火艇です。

※この記事はファン限定です。転載や二次利用はご遠慮ください。

2013/05/25 新潟市東区 山の下埠頭
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDRRAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #乗り物 #船 #ミサイル艇 #PG828 #海上自衛隊 #ファン限定
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

リアルタイムHDR動画の試作です。つまらない動画ですがせっかく作ったので掲載しました。

Magic Lanturn を使うと、露出オーバー&露出アンダーのフレームが交互に記録される動画が取れます。これをいったん全てのフレームを画像に分解して、HDR合成を行った後、再結合させています。HDR合成を行う際、奇数番フレーム開始と、偶数番フレーム開始の2セットをバッチ処理させることで、元のフレームレートを維持しています。

同じフレームレートで再結合することで、元の動画から取り出した音声もそのまま結合でき、今まで不可能だった音声入りのHDR動画を作ることができます。

とは言っても、今回の素材は動きが少なく、音声もほとんど取れて(汽笛だけ)いないので、モチーフが悪かったです。次は、もっと効果的なシーンで、詳しい作成方法の解説を書きたいと思います。

なお、途中フリッカが出ていますが、これはカメラの露出調整が滑らかでないためのようです。


HDRの効果が分かりづらいですが、雲が白く飛んでいません。


海保の「ほたか」に映る水面が最もHDRらしい感じが出ている(脇役なのに....)。


<寂しさを助けてもらったすばらしい音楽素材>
音楽素材 MusicMaterial
http://musicmaterial.jpn.org
♪LIGHTNESS、♪TRANSPARENCE、♪REFRESHING、♪TOMORROW

09/01 新潟市中央区 新潟西港
Canon EOS Kiss X4 on MLEFS60mm, EF300mm1:4L
MOV×3→TMPGEnc VMW5Photomatix
Tags #HDR動画 #乗り物 #飛鳥II #船
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です