水鏡 : してログ


ごめんタイトルがオヤジ臭かった。思いつかなかったんだ。

今日は加工手順を書く。まず水面を Photomatix → Topaz Adjust → Topaz Simplify の手順でイラスト仕上げにする。次にそれ以外を Photomatix → Topaz Adjust → ガウス20%ぼかしをブレンドする。この2枚を、水平線で合成して馴染ませる。後はトーンカーブ、カラーバランス等の調整レイヤーで整えて完成。

細かいことは書けない(忘れた)けど、水面のほうは、僅かにコントラストを上げ明るさを下げると、吸い込まれるような感じが出る。今回は、イラスト仕上げにしてさざ波で像が乱されたような表現にしてみた。水上のほうは、ぼかしたレイヤーを15%ぐらいでブレンドして春の温かさを表現したつもり。

なかなか面白いアプローチでした。

04/09 新潟市東区 じゅんさい池公園>東池
Canon PowerShot S100
JPG×3→Photomatix / TpzAdjust / TpzSimplify / Photoshop
Tags #植物 #花 #サクラ #池 #水鏡 #人物 #じゅんさい池公園
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


注:パノラマですので拡大してご覧ください

横長のパノラマを横幅を縮めて掲載しています。横を圧縮して掲載したところ、淡かった太陽柱がくっきり見えるようになりました。なんとなく、太陽柱が見える気がする、みたいなときの確認方法としていいかも知れません。

この水田は田植えがもう済んでいます。すぐに成長してこの時期の楽しみが終わります。空の条件や行く暇を考えると、数回しかチャンスが無いと思います。いつか春霞が少ない綺麗な夕日をここから眺めてみたいものです。


↑蛇行する信濃川と弥彦山


↑奥の山陰は佐渡ヶ島


↑日没直後の夕焼け


↑夕焼けを映しとる水田


↑淡い太陽柱

05/11 南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4 / EFS60mm
HDR JPG×9×6→Photomatix / Photoshop
Tags #夕陽 #夕焼け #水鏡 #弥彦山 #角田山 #蒲原平野 #パノラマ #太陽柱
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

今日の画像の下半分を占めるのは、粟ヶ岳からの伏流水を溜め込んだ加茂市の水瓶「第一水源地」のダム湖です。ディティールに加え彩度を強調したことにより、偽色が出ていますが、こうでもしないと引き出せないものが、池の中にあります。そこに映し取られた虹色の円弧は、太陽の輝きが作り出す内暈(ハロ)です。

今から1万5千年前に太陽内部を出発した光は、先ほどようやく太陽表面に到達しました。邪魔が無くなり直進できるようになったお陰で、今までの何百倍もの距離をたった8分で進み、地球の高層の薄い雲に含まれる六角形の氷の結晶によって屈折させられました。この時、最小22度の角度で強く屈折するため、太陽を中心にして22度の半径の内暈を作り出します。

水面に微かに浮かび上がったリングは、この内暈を正反射したものであり、カメラはそれらを同時に捉えました。この美しい内暈は最もよく起こる大気光学現象のひとつで、薄いものであれば月に何度も見ることができます。

※APOD風に解説してみました(^^;)

05/04 加茂市 水源地
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #大気光学現象 #内暈 #水鏡
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

この季節に狙いたくなるもの。護摩堂山山頂からの眺めに似るが、ここははるかに行きやすい新しいポイントです。この日は空の透明度が低く霞んでいましたが、こういうときこそHDRは有効です。通常ショットによるパノラマと比べていただければ一目瞭然です。ここは、もう少し条件が良ければ、絶景でしょう。


05/02 南蒲原郡田上町
Canon EOS Kiss X4 + MLEFS60mm
HDR JPG×9→PhotomatixPhotoshop
Tags #夕陽 #夕焼け #水鏡 #角田山 #蒲原平野 #パノラマ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

最近ワンショットからのトーンマッピングしかしてないので、HDRでないとまず無理な明暗差を処理してみました。Magic Lantern 使用の ±4EV、9枚素材です。静体であれば、三脚立ててこの設定で撮れば、合成時に小細工する必要はまずありません。

あと、このレンズで太陽入れると気になるゴーストが出てたんですが、どうやらレンズプロテクターのせいだったみたいです。外したらこの通りです。そうすると、300mmのほうも怪しいけど、レンズプロテクター付いてるのかよく分かりません。(貰いもんだし)

05/08 新潟市西蒲区(ほとんど弥彦村ですが)
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #山 #弥彦山 #水田 #水鏡 #夕陽 #夕焼け
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

建物を入れたいがために、この構図です。どちらかと言えば、反対側(みんながカメラ構えているところ)からの方がゴージャスです。新潟市内では一番お洒落な桜スポットなため、カップルがうようよいました。レジャーシート組はこの背側。

正面の桜の下の絵になる女子高生のショットは、HDRしたらアレが写ってしまったので、泣く泣くボツです。今年の桜は、ぜんぶ人を絡めようと思ったのに早くも挫折〜(^_^;)

04/16 新潟市中央区 りゅーとぴあ
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixPhotoshop
Tags #植物 #春 #桜 #りゅーとぴあ #水鏡
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

金星の日面通過を2時間前に控えた太陽です。仮眠をとった大潟水と森公園の朝景です。ここで観測するつもりでしたが、ごらんのように厚い雲が流れてきて、移動を余儀なくされました。じっくり撮影したかったけど、富山行くならすぐ出ないとってことで、S100で軽く撮っただけとなりました。

6/6 上越市大潟区 大潟水と森公園、朝日池
Canon PowerShot S100
HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #朝日 #山 #水辺
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

この湖面は帰る頃になると花びらに覆い尽くされます。

空には、薄い月と金星がきれいに並んでいます。おうし座の星は見えなかったけど写真には写るようでした。構図の関係で画面外に追い出したツノの部分が、月と金星とで四角形を作っていました。

徐々に風が強くなって、ものすごい数の花びらが宙を舞いだします。この光景は、どうやっても写真に収めることはできないだろうと諦めつつ、フラッシュを炊いたり、露光時間を掛けてみたり、どれも失敗作ばかり。言葉で形容するなら、さくらの土砂降り、さくらの猛吹雪、とか、詩人になりたい。

人の目には映らない景色も映せる機械が、写せないものがある。この一年、科学や技術は負けっぱなしだ。

4/25 五泉市 村松公園
Canon EOS Kiss X4TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #桜 #池 #月 #金星 #夜景 #星景
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です