橋 : してログ


せっかく万代島まで行ったので、柳都大橋を撮ろうとしたんですが、やっぱり裏側を選んでしまいました(^^)

人間の目って想像以上に優れたもので、月の模様と橋のディティールを同時に見ることができますが、このコントラスト比は相当なものです。標準AEBやMLで拡張したとしても到底届きませんから、月の模様が重要なときは今のところ別撮りしか無いでしょうね。

別に白く飛んでもいいって場合でも、光条出すのに16ぐらいまで絞ると、今度は明るいコマが30秒頭打ちになってしまいます。

そんな訳で、ISO値を上げるか、絞りを開くか、明るい部分を捨てるか、昼間以上に設定に悩むのが夜撮なのです。シャッタースピードが30秒を超えたら、ISO感度で調整する、とか柔軟なAEBがあればいいなぁ。

12/2 新潟市中央区 柳都大橋
Canon EOS Kiss X4 on MLSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×6→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

ここは、西川と新川が水路橋で立体交差する珍しい場所です。元々ここにあった西川の下に人工の川として新川を掘ったそうです。今では、元々あった西川のほうが後付っぽくて、形勢逆転しています。左から右へゆっくり流れているのが新川、その上のトラス橋を流れるのが西川、西川のほうは川幅を絞られてかなり流れが速くなっています。詳しい歴史は、西蒲原土地改良区のページでどうぞ。

近くには、歴史を紹介したパネルと、復元されたアーチ型の暗閘(あんこう)がありますが、訪れる人も少ないのか荒れていました。当時の掘削の様子は、みなとぴあ(新潟市歴史博物館)にジオラマ展示があります。

太陽と看板が邪魔でした。

11/26 新潟市西区 新川・西川立体交差
Canon EOS Kiss X4 on MLSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop[R]
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

柳都大橋ってイマイチ絵にならない気がします。何回も撮ってはいるのですが、このブログでは初登場かも知れません。なのに裏っ側(^^) 思うに、この橋には豪華さもエレガントさも無い気がします。初めて渡った時、その安っぽさに、まだ艤装が済んでないんだな、と思ったくらいです。トキメッセや萬代橋を見るには重宝しますがね。。。

寒くなりましたので、今回も過去素材弄りです。当時の加工をボツにして、最近覚えたてのテクニックで暖かそうな感じにまとめてみました。3枚素材のダイナミックレンジが少し足りず、自転車のディティールが出ていませんが、なんとか誤魔化せたでしょうか。日影から空が見えるシーンを撮るときは、ブラケットでも安心せず露出に気を付けないとだめっすね。

9/2 新潟市中央区 柳都大橋
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix/TpzAdjust/TpzDenoise/Photoshop[R]
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

はじめてHDRに触れたのが、一年前のこのモチーフ。一年経って進歩したかどうかは、過去の投稿をご覧あれ。

昨日は、金星、水星、アンタレスが一直線に並ぶとよしたかさんに教えてもらいましたが、太陽までもが雲の中。しかも、りゅーとぴあ屋上庭園を撮影場所に選んだら、日没直後、守衛さんに追い出されたYO。

反対側でのんきに昇ってきた、木星と満月直前の月を追って萬代橋へ。橋桁の青い光に原点を思い出す。

投稿スタイル、色々と変えてみました。
1. Picasa の廃止。あまり見られて無いし、高解像度版なんかいらん(という声が聞こえた)。
2. 中央寄せを止め。RSSリーダーとかで見ると改行がウザイので、環境に依存しないように。
3. 記事一個に原則一枚。

11/10 新潟市中央区 萬代橋ブルーライトアップ 世界糖尿病デー
Canon EOS Kiss X4 on ML/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR JPG×9→Photomatix/TpzAdjust/Photoshop
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


写欲が寒さと共に減退ぎみ。寒いよう。
株の形や開き具合がいいススキも探したんだけど、見つけられ無かったよう。
だめもとで撮った素材を、適当に加工。というかPhotomatix一発出しのみ。
拡大すれば動体除去失敗しまくってて、レタッチ必要な所もそのまんま。
縮小すればオールオッケー。

こんな寒い日は、80年代ドラマを大人借り。


10/21 新潟市中央区 関屋大橋
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
JPG×9→Photomatix Pro 4.1.1
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


今日は、行きたいイベントが3つも重なってしまった
青山海岸のサンドアート、みなとぴあの灯篭流し、黒埼花火
で、チョイスしたのは黒埼花火

しか〜し、レンズの手ぶれ補正をオフるの忘れてしもたぁ〜
おかげで、ほぼすべての写真がブレブレじゃん(T_T)
あ〜あ、今回はドヤ顔帰還したのになぁ、短い喜びでした。。。

あと今年、トキメキ橋ライトアップ無しかい
この場所を選んだ意味がないじゃん
節電もいいけど、夜なんか要らないでしょ、やりすぎだよ

仕方ないので
HDRの力を借りて、弱い光を集めたカットと合成しました


8/21 新潟市江南区久蔵興野 トキメキ橋
Canon EOS Kiss X4/TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
RAW×2→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)


以下は通常写真です
比較的ブレの少ないものを集めてみました






<花火を撮るときのメモ>

1. 三脚でがっちり構図を固める(きつ目に固定し、風を受けるストラップなどは外しておく)

2. ピントは同じぐらいの距離の建物などに合わせておき、ピントリングはセロテープなどで固定しMFにする

3. レンズの手ぶれ補正は切っておく(←今回失敗、最重要)

4. ISO100で、絞りを8〜16位(30秒開けても背景がうるさくなないように、テスト撮影で空が暗く写るように)

5. 撮影は、BULBで手動でタイミング取るか、20秒程度の連続撮影モードにする(横着する場合)

6. HDR用背景を撮る場合は、花火終了後まで構図維持しておき、絞りを開けBKT撮影する

7. HDRにする場合は、HDR用に撮った背景を加工し、花火のカットは比較(明)で合成する

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


60Dや7DのAEBが±3EVの3ショットが撮れるということが分かったので検証してみた
実機は無いので、X4での検証ですので、多少ダイナミックレンジに違いがあると思います
右が±5EV間を11枚、左が±3EV間を3枚(擬似60D/7D)で作ったものです

拡大してみてもらえれば分かりますが、左はトーンジャンプして変なパターンが出てしまっています
ちなみに、±2EV間を3枚(X4)で作ったものの方が、11枚のものに近い仕上がりでした

という訳で、±3EV間を3枚だと、飛びすぎでうまく繋がらない、ということが分かりました
従って、最大AEBレンジが6でも、あまり意味無いな〜という結果になります

結論→離れすぎ
これなら、買い換えなくても良いでしょう

Canon様、ミッドレンジクラス機で、5ショット行ける機種がリクエストされました(^^)
連写性能などスペック的には問題無さそうだし、戦略的小出しの犠牲っぽい

個人的には、60Dの販売戦略が苦戦しているみたいなので
ファームウェアアップデートで、1D系に迫る機能を解禁して、一気に人気機種にして欲しいかも


5/24 新潟市西区 ときめき橋
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
右 ±5EV/RAW×11→Photomatix Pro 4.0.2
左 ±3EV/RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


老若男女、大勢のフォトグラファーさんがいましたが、ファッションに関しては
とても被写体として耐えない部類に入るのが私。この人のようにオサレになりたいものです

写っている橋は極楽橋といいますが、これも復元されたものです
この奥には本丸跡地に中学校があるのですが、中学生はここを通っています
冬になると、うず高く積もった雪が欄干より高くなって、結構危ない登校風景だそうです
でも、本丸跡の学校って、結構自慢なんじゃないんだろっか

あぁ〜桜モノは早くしないと。。。

※この記事はファン限定です。転載や二次利用はご遠慮ください。

4/17 上越市本城町 高田公園
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0/Photoshop CS5
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


肉眼ではなんとな〜く見えているような、いないようなハロでした
明順応?暗順応?で一瞬見えた!と次の瞬間には、あれ、気のせい?みたいな
先日の月暈のフレーミングの経験を生かして、ブラケットショットしてみました
Potomatix二度がけ、Topaz重ねがけで、かろうじて見えるようになりました^^;

柳都大橋と萬代橋とりゅーとぴあで作り比べてみましたが
やっぱ萬代橋がいちばんですね〜
ちなみに、新潟交通のバスは意図的に入れました


4/21 新潟市中央区万代 萬代橋
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 4.1.0
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です