建物 : してログ


信濃川やすらぎ堤に出現したバンブーハウスの内部です。

中から見ると、天井の穴から青空が覗き、宇宙に浮かぶ地球みたいです。そこから入り込んだ光が作る白い円はちょうど月に見えます。時間とともに地球をぐるぐる周るでしょうし、網目状に組まれた竹は宇宙の大規模構造を模している? というのは深読みしすぎか。。。 でも、この空間全体が宇宙を表現している、そう感じました。

あと、ライトアップはGW期間中だけなのか、ホームページ見ても分からんぞ。運営、しっかりしろー。私に発注してくれればもっとマシなモノにしてあげます。1/10の費用で(^^)

5/5 新潟市中央区 やすらぎ堤右岸(NST本社前)
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #建物
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


シルバーウィーク前半戦終了も、法事と天候にて一枚も撮れてません。
にいがた総おどり行きたかったなぁ。

空の変化が楽しい今日日で、気になって仕方ないHDRerも多いことでしょう。
何度も撮った被写体でも、空が変わればまた見違えます。

今回も動体と背景を分けて撮ってます。
やり方は、構図を決めていい動体が来るのを待ちます(今回はランナー)。
いい動体が撮れたら、できるだけ素早く構図を変えないよう注意しながら、AEBを設定。
背景の1セットをBKT撮影します。

Photomatixなら、BKT撮影の標準露出を動体カットに入れ替えて合成します。
もしくはそれぞれ同じパラメータで処理したものをPhotoshopなどで合成します。
今回は、空の動きが激しかったので、動体+空の部分を後者で合成しました。

マスクを切りやすいような構図にしておくのもポイントです。
(複雑なマスクを切るのが苦手なもので。。。)

9/8 新潟市中央区柳島町 みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×8→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


ライトアップされた新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
縦のパース補正はしましたが、トリミング量を考えなかったので切れちゃいました
青さはなんとなく、ホワイトバランスを崩れたままにしただけです

この右側の広場では夕涼みコンサートをやっています
ちょっと、音程外れてるような。。。

今年のライトアップものは貴重。そろそろ明るく行きませんか?


8/20 新潟市中央区柳島町 みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×3→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


旧黒崎にできた新潟市の新スポット、まいぶんポートに行ってきました
写真左に写っている管内には、新潟市内から出土した遺物が多く展示されていました
この建物は、旧武田家の古民家で、2回ほど移築され現在公開されています
展示物も豊富で、各種体験メニューもあって、お勧めですよ
夏休みの自由研究などにどうぞ(^^)


8/7 新潟市西区木場 まいぶんポート(新潟市文化財センター)
Canon EOS Kiss X4/SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
RAW×7→Photomatix Pro 4.1.1/Topaz Adjust 4.1.0
高解像度版(Picasa)



で、勾玉造り体験をしました


まず、直方体の石を渡されるので、勾玉の形を鉛筆で描きます
型紙があるのですが、自分で好きな形にしてもOKだそうです
その形に沿って、まずスタッフの方がラフに削ってくれます

凸部分は砥石で削って、内側は棒にサンドペーパーを巻きつけて(写真)削ります
石が柔らかいので、みるみる削れますが、削りすぎにご注意です


形が整ったら、今度は角を落としていきます
ひとつ細かいサンドペーパーで丸くなるように、どんどん削ります


かなりそれっぽくなりました
サンドペーパーを更に細かいものに変えて、表面を滑らかにします
ときどき乾かしてみて、傷の部分を集中的に磨く


手のひらにサンドペーパーを広げて擦りつけると効率が良い
磨き残しが無いように、繰り返しチェックしながら。。。


最後に新聞紙で磨いて、光沢を出します
新聞紙ぃ〜なんて思っちゃいますが、艶がでてきて不思議です


完成しました!
今までの製作工程は娘のですが、ここからは僕の作品です


最後に紐を付けてもらってネックレスにしてもらいます
綺麗に結んでもらって、大満足〜(^^)


体験はこの他に、拓本や土器パズルああります
土器パズルは、タイムトライアルになっていて、ボードに名前を刻めますよ
ちなみに我が子は、ひとつ記録更新しました
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


ローカルネタだから、他県の人は分からないでしょうね
本当は、ボンオーハシと読みます

世の中震災&原発で大騒ぎだというのに、こんなのんきな写真ですみません
なんか一般人の被曝限度を20倍に引き上げようとか言ってますね
あまり批判的にはなりたくはないが、某会社のトップや、某国のトップの露出が異常に低い
本当どうなるんだよこれから

3/26 新潟市中央区女池 女池I.C.
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×3→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 3.1.0
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


二代目の新潟市庁舎を参考に2004年に新築された博物館本館
観覧は有料なので、実はまだ入ったことがないんです
人がいなくなるのを待ち、そっと SET ボタン

Magic Lantern 使用で1段ステップ9枚の撮影から作成しました
連写速度は1秒くらいですが、30秒ほどかかっています
最後の2〜3枚はバッファがいっぱいになって遅くなるからです
JPGで9枚、またはRAWで7枚なら短い時間で撮れます

本体の連写性能でないのが痛いですが、手で操作するよりはマシです
Canon さん、エントリークラス機でもAEB強化をお願いします

あと、時々フリーズして電池抜き差ししないと復帰しないことがあります
シャッターチャンスだと非常に焦ります。。。


3/6 新潟市中央区柳島町 新潟市歴史博物館みなとぴあ
Canon EOS Kiss X4/EFS18-55mmIS
RAW×9→Photomatix Pro 4.0.2/Topaz Adjust 3.1.0/Photoshop Elements
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
遠目で見てると綺麗なのですが
一生関係無いと思ってた、新潟芸術文化会館
こんな贅沢なものを俺の税金で作りやがってぇ!

出来てからだいぶ経つのに
こんなに近づいたのは今日が初めて

とりあえず、周りを取り囲んでいる歩道橋を一周して
一番美しく見える場所が↓でした


一本ずつ木がライトアップされてて
雰囲気はいいんですけどねぇ、周辺施設と合わせて
いったいいくら掛かっているんだか
でも、ここからの眺めはビューリフォーです


遠くに今日セミナー会場だったNEXT21が見えたので
なんとかツーショットしたかった
右のほうにちょっと突き出ている三角のがそれです


やっと見つけた
できるだけ余計なものが被らない場所

その他の写真はこっちです

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です