大気光学現象 : してログ


背後側に位置する太陽から出た薄明光線が、頭上を通り反対側に収束して見えています。これは非常にめずらしい反薄明光線で、過去には1回だけしか遭遇したことがありません。

08/23 04:45-05:30 新潟市中央区
BSW20KM11BK + LiveCapture2
JPG×178→自作ツール
Tags #LHCAM #微速度撮影 #大気光学現象 #反薄明光線 #GIFアニメ
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

やっとこれが撮れましたヽ(=´▽`=)ノ

ひもを1本挟んでみましたが、サークルが真ん中に来ないですねぇ。これと比べると改善していますが。。。もう少し厚いものを挟むとマグネットだから、落ちてしまうしどうしたものか。

06/22 新潟市江南区 ときめき橋
iPhone5(AutoBracket HDR) / KTDF-CM-028SV
JPG×3→Photomatix / Topaz Adjust / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #建物 #橋 #ときめき橋 #大気光学現象 #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

県庁に鯉のぼりが掲揚されてて笑いました。

ハロ(内暈)のような円は広角で撮ると歪むので、コラボレーションし辛いです。歪まないようにするには、太陽を中心に入れるしかありません。こんなふうに半分カットしてしまうという手もあります。でもね、ハロ撮るんなら魚眼ですよ、マジで。

05/08 新潟市中央区新光町 新潟県庁
Canon PowerShot S100
JPG×3→Photomatix / Topaz Adjust / Topaz Simplify / Photoshop
Tags #建物 #新潟県庁 #大気光学現象 #内暈 #鯉のぼり
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

とりあえず掲載。

<追記>
大気光学現象と天体写真を別のブログに分割します。やっぱり、ここはHDR写真を中心とした加工写真のみにしたいと思います。よろしければ、下記の新しいブログのほうでも交流をお願い致します。

LANDHERE OPTICS

※大気光学現象でも、他の被写体とHDR合成したものは、今までどおりこちらに投稿します。

05/14 新潟市中央区
BSW20KM11BK + LiveCapture2
JPG×30→自作ツール
Tags #大気光学現象 #内暈 #環水平アーク #LHCAM
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

私がいた場所は雲が多すぎて月がほとんど見えませんでした。この1枚は皆既終了ぎりぎり(21:05)に、薄い雲が来た僅かな時間に撮影したものです。全体に雲がかかっているので解像感が無く、右下は厚い雲で欠けてしまいました。Stellariumでシュミレーションしたデータを付けます。

Moon
Type: moon
Magnitude: -6.29 (extincted to: -5.91)
Absolute Magnitude: 38.15
RA/DE (J2000): 12h54m44.7s/-5°49'44.6"
RA/DE (of date): 12h55m32s/-5°54'41"
Galactic longitude/latitude: -55°33'23.3"/+57°01'58.7"
Hour angle/DE: 21h15m36s/-5°54'41" (geometric)
Hour angle/DE: 21h15m39s/-5°53'42" (apparent)
Az/Alt: +129°38'55"/+31°52'13" (geometric)
Az/Alt: +129°38'55"/+31°53'27" (apparent)
Ecliptic Topocentric (of date): +195°04'01.4"/+0°01'30.8"
Obliquity (of date, for Earth): +23°26'14.3"
Distance: 0.00267003AU (399430 km)
Apparent diameter: +0°29'54.4"
Sidereal period: 27.32 days (0.075 a)
Sidereal day: 655h43m11.5s
Mean solar day: 708h44m2.8s
Phase Angle: +0°39'37"
Elongation: +179°20'16"
Phase: 1.00
Illuminated: 100.0%


これは夕陽の低い位置に現れた光冠です。これは珍しいかも。

04/04 新潟市
Canon EOS Kiss X4 / EF300mm1:4L / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
RAW×1→Photoshop
Tags #天文 #月 #満月 #皆既月食 #ブラッドムーン #夕陽 #大気光学現象 #光冠
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

2014年6月の空をまとめた動画です。夏至にあたりますので、ほぼ同時に夜が明け、夜が訪れます。月は毎日1時間ずつ遅く出るため、見えていれば斜めに並びます。


5/30


6/3


6/19 上部ラテラルアーク?


6/24


こ、これは…


06/01〜30 新潟市中央区
BSW20KM11BK + LiveCapture2
JPG×169915→自作ツール/TMPGEnc VMW5
Tags #微速度撮影 #大気光学現象 #内暈 #上部タンジェントアーク #上部ラテラルアーク
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

残念ながら生で見てはいませんが、LHCAM(ライブカメラ)のほうに写っていました。なお、LHCAMに環水平アークが写ったのは初になります。

■追記■

よく見たら幻日環が写っていましたので、アニメーションGIFに切り取ってみました。画面の真上をよく見ていると、白い円弧が見えます。明るいスポットが120度幻日かと思いましたが、そうであればこの動きはおかしいので、雲の濃い部分が流れていくのに合わせて、そう見えているように思います。



05/24 新潟市中央区
BSW20KM11BK + LiveCapture2
JPG×5667→TMPGEnc VMW5
Tags #微速度撮影 #大気光学現象 #環水平アーク #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

何度も空を見ていると、周りの視線が気になったりしませんか? その人も空を見上げたりしたら、申し訳ないので、ごく自然に空を確認する方法を伝授しましょう。

まず、首を回します、次に胸の辺りで指を組みます。おもむろに、組んだ手を裏返して自然に“伸び”動作に移行します。そのまま、太陽に向かって腕の角度をあげて行きましょう。組んだ手の中に太陽を入れたら、素早く、ハロ、幻日を確認し、更に真上の環天頂Aを確認しますvb。

あまり、やり過ぎると、整形外科を紹介されると思います。

+とびだせどうぶつの森やってる人、フレンドになってください<唐突すぎ?内緒コメなどで(^_^;)

05/04 加茂市 冬鳥越スキーガーデン
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix / Photoshop
Tags #乗り物 #電車 #蒲原鉄道 #大気光学現象 #内暈
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

今日の画像の下半分を占めるのは、粟ヶ岳からの伏流水を溜め込んだ加茂市の水瓶「第一水源地」のダム湖です。ディティールに加え彩度を強調したことにより、偽色が出ていますが、こうでもしないと引き出せないものが、池の中にあります。そこに映し取られた虹色の円弧は、太陽の輝きが作り出す内暈(ハロ)です。

今から1万5千年前に太陽内部を出発した光は、先ほどようやく太陽表面に到達しました。邪魔が無くなり直進できるようになったお陰で、今までの何百倍もの距離をたった8分で進み、地球の高層の薄い雲に含まれる六角形の氷の結晶によって屈折させられました。この時、最小22度の角度で強く屈折するため、太陽を中心にして22度の半径の内暈を作り出します。

水面に微かに浮かび上がったリングは、この内暈を正反射したものであり、カメラはそれらを同時に捉えました。この美しい内暈は最もよく起こる大気光学現象のひとつで、薄いものであれば月に何度も見ることができます。

※APOD風に解説してみました(^^;)

05/04 加茂市 水源地
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #大気光学現象 #内暈 #水鏡
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です