商品レビュー : してログ

12

ずっと探していた「モバイルモニターの縦置きスタンド」を遂に発見致しました。絵やお皿を飾る小型のイーゼルなのですが、後ろ足が1本脚じゃなくて幅があって安定感抜群のイーゼルなんです。小型のイーゼルで良く売っているのは、ここが1本脚でモバイルモニタのような重心が高い物を置くと倒れてしまいます。この商品は幅のある板状になっているため、15インチのワイドモニタを安心して置けてしまいます。

  • 白木そのままです
  • 後ろ脚が2本+板で安定感抜群
  • 受け部の高さは2段階にできる

縦スクロールシューティングで使うと、もうアップライト筐体みたいにプレイできます。プレステやサターンなどの縦画面モードのあるタイトルに最適です。ただし、タイトルによっては回転方向が逆なものがあるので、ケーブル側が下になってしまうことがありました。手持ちだと、レイヤーセクション(レイフォース)が、左側が下でした。

受け皿はロッドを差し込むようになっているので、似た太さのロッドだけ2本刺して支えるようにすれば、ケーブルを下に生やせるかも知れません。

  • 15インチモニタを横置き
  • 15インチモニタを縦置き
  • 縦置き時の裏側

奥行きもあまり必要無いので、使う時だけデスクに置くような使い方を縦画面で出来ます。とにかく縦画面で縦シューやりたいだけの人も、縦置きモニターとして資料を閲覧したい人も、超お勧めのディスプレイスタンドイーゼルです。

奥行きもあまり取らないと思います
奥行きもあまり取らないと思います
総合評価:★★★★★

やっと15インチモバイルモニタを縦置きできるスタンドに出会えました。
在庫が少ないみたいですので、欲しい方はこちらのリンクからご確認ください。

PlayStation用と同時購入の、SEGA SATURN版HDMI変換ケーブルです。基本的にはPS用と同じ構成の商品で、コネクタ形状のみが違っています。コネクタはやはり固く、方向を何度も確認してしまうほど、という点もPS用と一緒でした。

こちらも初期不良

最初は良かったのですが、少し長く使っていると画面がフリーズして電源入れなおし、ということが頻繁に発生しました。それほど熱くなっていませんでしたが、試しにファンの風を当てて冷やしてみると、まさかの効果あり。熱により動作が不安定になっていたようです。

返品交換してもらい、新しい方では大丈夫でした。それにしてもPS用とSS用、どちらも初期不良で返品交換になってしまうとは、POUNDの品質管理はどうなっているんでしょう。本体に最初からキズが付いていましたし、検品などはまったく行っていないんでしょうね。

画質のチェック

PS用と同様で、プレイしている分には画質は綺麗です。スクショを撮って拡大してみると、ドット補完系のフィルターが掛かっており、ドットを拾うのは難しいです。

個人的にはドットドットした絵の方が好きなため、補完フィルター類は適用して欲しくないです。きっちり整数倍にできるエミュレータと違うので、使わないと揺らぎが出てしまうかも知れませんが、精密感が無くなるというかチープな感じがしてしまうんですよね。

また、キャプチャ動画でみると、映像が上下に小刻みなブレを起こすときがあり、これもPS用と一緒でだいぶ気になります。モニタに映してプレイしている分には気にならないのが不思議なんですが、動画にする場合、恐らくこの点を許容できるかどうかが、この商品の評価に直結するんだと思います。

総合評価:★★★☆☆

性能は満足していますが、小刻みなブレの分と、品質管理の悪さがマイナス要因でした。またSEGA SATURNで遊べるようになったので、その点では感謝しています。

PS1でまた遊びたいと思っていたところ、HDMIに変換するケーブルをお勧めされたので、実際に購入してみました。POUND というブランド?メーカー?の商品なのですが、古いゲーム機の映像出力を4:3のままHDMIに変換してくれます。製品によっては16:9に引き伸ばされるものもあり、個人的には縦横比が崩れるのが嫌なため、もう少し安い製品もありましたがこちらを選びました。

初見での印象

アダプタ部分は非常にコンパクトでそれほど邪魔にならないのですが、アダプタからPS側に伸びているケーブルが固くて取り回しがし辛い印象です。PSoneに繋げると中途半端な長さなのもあって、いまいちしっくり配線ができませんでした。また、USBで電源を供給してあげる必要がありますが、アダプタの横にポートがあるため3方向にケーブルが伸びる形となってしまうのも頂けません。もうちょっとアダプタからのケーブルが長ければ、後ろに潜らせて視界から消せるのに、惜しいところです。

モニタに映してみた感想としては「思ったより綺麗」になります。コンポジットの映像を見なくなって久しいため比較したわけではありませんが、ドットくっきりとまでは行かないまでもクリーンな感じはします。スクショを取って拡大してみると、場面によってはドットの判別が難しいようです。

画質のチェック

PSoneのゲーム画面をキャプチャしたものと、まったく同じシーンをドットの切り貼りで再現したものを作って並べてみました。明らかにPOUNDのほうは、ドット補完してスムーズに見せる映像フィルターが掛かっています(※GV-HDRECはその機能なし)。ここは好みが分かれるところかと思いますが、個人的には悪くないのかなと思います。

発色は彩度が少し高いように思いますが、PSやPOUND側にも調整する機能がありませんので、気になる場合はモニタ側で調整するしか無さそうです。映像キャプチャの場合は、再エンコのときに色調フィルターなどを入れて補正すれば、本来の発色に戻せると思います。

入力遅延について

今回はシューティングをプレイしましたが、特に気になることはありませんでした。厳密に調べたわけではありませんが、一般人が気になるレベルのラグでは無いと思います。

初期不良?

しばらく使用していると突然、音が消えてしまうことがありました。USB電源を抜いて入れなおすと回復したりしますが、PS側も再起動しないとだめなときもあったり、初期不良の可能性が出て来ました。

また、映像に横縞の暗い帯が走るような乱れが頻発するようです。同時に、映像の位置が上下に小刻みにブレるような現象も気づきました。こちらはキャプチャ動画でみるとかなり気になりますので、購入を検討される場合はチェックしておいてください。下のプレイ動画の中で度々発生しています(2:10辺りなど)。

色々と確認してみて、アダプタ側のHDMIソケットの接触不良の可能性が高いです。というのも、机を叩いて振動させたとき音が消えたり、ソケット付近に圧力をかけてみたら正常に戻ったりしました。とりあえず抜き差しを何回かしたら、縞模様の乱れは減ったものの完全には解消できませんでした。

再発するようなら、接点復活剤などを試してみようと思います。


27:50付近で乱れを確認できます
総合評価:★★★☆☆

手軽にPS1をHDMIモニタなどに繋げられて、プレイやキャプチャができる点はすばらしいと思います。いっぽう、他の同じような製品に比べ値段が高いのに、ソケットの接触不良があったりアダプタの外プラにキズがあったりと、品質面がマイナスポイントでした。

追記:返品することにしました

接点復活剤などでも不具合が解消できなかったので、初期不良で返品することにしました。同時に買ったセガサターン版の方は何の問題も無いことから、製品の設計性能は問題無さそうなので交換のほうで手続きします。

  • 映像に暗い横縞の乱れが頻繁に入る
  • HDMI音声が突然無くなりUSB電源を抜き差しするまで回復しない
  • PSの電源を入れるタイミングなのか分からないが映像が出ないことがあった

あと、サターン版のほうもそうだったけど、ゲーム機側のコネクタがかなり固いです。向き間違ってるんじゃないかと思うぐらい入りません。

追記:交換品が到着しました

交換品を2時間くらい試していますが、まったく問題ありません。なので初期不良だと確定しました。同時にSEGA SATURN版も購入していますが、こちらも別の問題があり交換手配となりました。同時購入2点とも初期不良とは、POUNDの製品は品質が悪いようですね。

気になったのは、パッケージが開封が分かるようなシールになっていたこと。もしかしたら不具合があった方は、そこが透明なシールだったのでコピー品だった疑いありますね。だとしたら、Amazonで偽物掴まされるとは...。

あともうひとつ。ムービーシーンがガタついて止まったり、飛んだりして再生されていたのが、滑らかに動画再生されるようになりました。CD-ROM読み取りレーザーが寿命なのかと思っていましたが、どうやらPOUNDの動作が不安定だったのが原因では無いかと思います。

HDMIケーブルはアマゾンベーシックの商品を購入していましたが、ビッグカメラで見つけた「ELECOM スーパースリムタイプ」という商品が気に入りました。あまりに良かったのでアマゾンで追加注文、すべてのケーブルを入れ替えました。

スーパースリムと言うだけあって、マウスのUSBケーブルぐらいの細さしかありません。柔軟性も良くケーブルの取り回しが楽になりました。最近では、手元でHDMI器機を頻繁に抜き差しすることが多いので、この改善は大きいです。

少しだけダメ出し

ひとつだけ難点を言わせてもらえば、コネクタ部分がツルツルで引っ掛かりが無いことくらいでしょうか。ケーブルを抜くときに、指がすべって抜きにくいことがあります。少しモールを付けるなどしていただければ完璧でした。

総合評価:★★★★★

とは言え、これは最高でした。

ドライバのダウンロードとインストール

NVIDIA のサイトから対応するドライバをダウンロードし、高速インストールにしたところ「Microsoft .NET Framework のダウンロードとインストール中」の表示でずっと止まった状態になってしまった。直接 NVIDIA のサイトからダウンロードしたドライバなのが悪いのかと思ったが、MSI のページから探しても NVIDIA にリンクされてるだけだったのでこれで良いはず。

.NET Framework 4 のインストーラをダウンロードして、個別にインストールしてみたが、何かのファイルをネットからダウンロードするところで止まってしまった。 このインストーラでも同じことが起きていると思われる。 ちなみに、フルインストーラという全部入りみたいなファイルなのに、ネットからダウンロードするとか MS はバカかと言いたい。

WindowsXP 環境なのであまり期待できないなと思いつつ、今度はカスタムインストールを試してみた。カスタムインストールオプションに「Microsoft .NET Framework」の項目があるのでオフにしてみたところ、「NVIDIA GeForce Experience」も連動してオフになった。要はこのソフトを利用しないのであれば .NET は要らないようなので、この状態でインストールを続行し無事ドライバのインストールに成功した。

ただインストールの途中で、WindowsXP ロゴテストに合格していない旨の警告で2回ほど確認を求められた。WindowsXP 用のドライバが用意されていると言っても、正式なテスト工程は通されていないようだが、用意されているだけでありがたい。

インストール完了後は再起動を求められ、再起動後は解像度変更や音声出力など正常に機能していることを確認できた。

ベンチマーク

今回は「NVIDIA QUADRO 2000 D」から差し替えだったので、それと「NVIDIA GEFORCE GT 710」との比較を行った。ベンチマークソフトは「CrystalMark 2004R7」で取ったのだが、性能ダウンという結果になってしまった。性能アップを目的に換装したわけでは無い(HDMI 出力が目的)のだが、これはちょっとがっかりしてしまった。同等の性能であれば良かったのだが、OpenGL の数値は半分程度にもダウングレードしている。

総合評価

映像+音声混合の HDMI 出力ポートが得られて目的は満たしたが、グラフィック性能はダウングレードとなった。WindowsXP に対応したドライバがある製品が限られる中、若干のトラブルもありつつもしっかり動作してくれて全体的には満足だった。補助電源もいらないし、ファンレスになった点もポイントが高いし、何よりこんな値段でいいのってくらい安い。Windows95~XP 時代のゲームをプレイする環境としては十分だろう。

総合評価:★★★☆☆

しばらく使ってみるが WindowsXP で動作するビデオカードで、もうちょっと性能の高い製品があれば換装したい。まあビデオカードは詳しくないので、使ってみて不満が出ないなら何でもいいとは思いますが...。

WindowsXP 機から HDMI キャプチャするために購入してみた。本体からは DVI 出力しかなく、音声を入れるとかなり遅延してしまうため、HDMI で最初から混合出力させたかった。本体に USB3.0 のポートがあり、アダプタの商品説明に「Windows 10/8.1/8/7/XPなど」とあったので大丈夫だと思ったのだが...。

自動認識はしない

物だけ袋に入っていた状態で届き、とりあえず接続しただけでは認識せず。デバイスマネージャでも「不明なデバイス」と表示されるのみ。

繋げただけでは自動認識せず
繋げただけでは自動認識せず

デバイスドライバの入手先とセットアップ

Amazon の商品説明欄に URL(なぜかマック版のもの)が書いてあるので、そこから Windows 版のドライバをダウンロードする。特に WindowsXP などのバージョンは無いので、ファイルは FL2000-2.1.34054.0.exe になる。

証明書のエラーでインストールできない
証明書のエラーでインストールできない

"A file that is required cannot be installed because the cabinet file ~ has an invalid digital signature. this may indicate that the cabinet file is corrupt" のエラーが発生した。ドライバのインストールに使用する、セキュリティ証明書が古いのが原因で、下記サイトより証明書をダウンロードしてインストールすれば良い。

Microsoftの認証テストは通されていない
Microsoftの認証テストは通されていない

証明書のインストール後に再試行すると、認証テストを通ってないという警告が出るもののインストールは完了した。

ドライバのインストールは成功したものの、依然「不明なデバイス」のままアダプタを利用できない。ドライバの更新はできず、再起動や USB3.0 ホストアダプタのドライバ更新など、どれも効果なし。別サイトから古い FL2000 のドライバを探してきて入れてみたりしたが、何れもうまく行かなかった。

Amazon の問い合わせに書いてみたので、出品者が回答してくれるのを微粒子レベルで期待しよう。

結局WindowsXPで利用できない?

商品説明に WindowsXP の記載があったのでダメ元で買ってみたが、結局利用できなかった。中華系の出品者による商品説明はいい加減なところがあり、実際に試してみないと分からないのが辛い。

総合評価:☆☆☆☆☆(星ゼロ)

次の手段として、ビデオカードの増設を検討する。パソコン本体を開けてみたところ、NVIDIA Quadoro 2000 というビデオカードが実装されていた。WindowsXP だと GeForce GT710 というビデオカードなら使えそう、ということで MSI GeForce GT710 GDDR3 2GB を発注しておいた。値段も大したことなかったので、最初からこっちを選んどけば良かった。

勝手に接続が切れる&書き込みエラーの発生

しょっぱなから不具合に見舞われました。所有の最大容量12TBのHDDでデータ破壊を心配しましたが、その点は免れたようです。

ちなみに、HDDは新品で単独のHDDケースでは何の問題もありません。HDDの相性と言われるとちょっと困りますが、このHDDに使う予定だったので頂けません。この時点でもう見切りを付けているので、メーカーに見解を求めるメールを発射します。

  1. No5とNo4にHDDをインストール
  2. No5を認識している状態でNo4をONにしたところNo5の接続が勝手に切れる
  3. PC再起動後、No5, No4の順にONにしたところ両方使用できた
  4. 念のためNo5のエラーチェックを行ったがエラーなし
  5. No5にデータ書き込み中にディスクエラーが発生(書き込みエラーか容量不足と表示/十分空きはある)
  6. タスクトレイから停止などが出来ず、No5関連操作の反応が異常に重く、アクセスできなくなる
  7. 信頼ができないため使用中止

他のPC、他のHDDでも不具合発生

返品が出来なかったときのために、別のPCで小さい容量のHDDとで試験をすることにしました。No3~5に、2TB(90%使用)、4TB(空っぽ)、1TB(90%使用)とインストールして、4TBにコピーする試験です。

No5→No4のコピー開始直後は問題無さそうだったのですが、しばらくするとデスクトップが消えエクスプローラが異常終了してしまいました。当然コピー中のタスクもろとも、エクスプローラは復元されるものの、コピーは中断されたまま。

これはもう初期不良か、粗悪製品のどちらかで確定でしょう。初期不良として交換してもらっても怖い、このまま使ってたら大事なデータを失うことになりかねません。

転送速度が遅いのも気になる

その後、同じコピーを「玄人志向 KURO-DACHI」にやらせてみたのですが、転送速度が明らかに違いました。同じHDDのセット、同じデータだったから、明らかに違うのが分かりました。ファイル容量によって速度は振れるのですが、カプセルホテルが50MB/sしか出ないところ、玄人志向は最大100MB/s出ていました。

条件はほぼ一緒にもかかわらず、半分程度しか速度が出ていないことになり、正常動作したとしても使いたくはないな。

総合評価:☆☆☆☆☆(星ゼロ)

初期不良だったと考えられますが、お勧めはできません。

メーカーのメールサポートも、書いた内容をちゃんと読んでいない、返信が催促してやっと来る。ユーザーに確認作業を求めたのにも関わらず、その結果に対して何もコメントしないなど、首をかしげる対応でした。センチュリー製品もデフォで選ばないメーカー入りさせていただきます。


NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J

これをなぜ買ったか

「オーディオ」ド素人の私がなぜこれを買ったかと言えば、複数の音声ソースを ART SPLIT Mix 4 というミキサーで統合してコンポに入力していて、一括したボリュームコントローラが欲しい、ということでした。また、この構成だとボリュームが小さくコンポ側で最大音量に調整する必要があり、他の音声ソースに切り替えると最大音量で鳴ってしまうので、これも改善したかった。目的としては、ミキサーとコンポの間にボリュームコントロール(増幅できるやつ)を入れたい、というものです。まあ、結論から言うと検討違いの買い物なんですけどね。

目的からして必要なのはアンプとよばれる製品でいいはずだが、種類がたくさんあって漂流してしまった。結局、必要端子とボリューム、外部電源が入る製品という条件を満たすこれを選んでみたわけ。

ダメ元で購入してみてまったく目的にマッチしない製品だったと数秒で理解した。ボリュームは減衰しかできず、増幅できないばかりか、最大ボリュームでも少し小さくなる。ほかに使い道は無いだろうか、安いとはいえもったいない。

何に使うものだったか

搭載されている機能を調べると、BBE と ViVA HD3D というものがある。BBE はデジタル圧縮で曇った音を原音に近いクリアな音に補正するためのもの。ViVA HD3D は周波数ごとに音を分離して何かすることにより音に広がりを持たせるもの。

実際にそれぞれ使用してみると、はっきりと違いが聞き取れた。特に 3D のほうは左右に音が広がり、音に包み込まれるような感覚を得た。この価格帯でこれほどの音質改善に、音質に無頓着な私も魅力を感じざるを得なかった。

製品としては車内での利用を想定しているらしいので、DVDプレーヤーなどとカーオーディオの間に入れて音質を改善させるものだと思われる。ちなみに電源アダプタは付属しておらず、DC12V ということでシガーソケットなどから取りやすくなっている。

ヘッドホンで聴くと問題点も

スピーカーで聴いたときは、すばらしく音質が良くなったと感じ、目的には合致せずとも利用したくなっていた。しかし、ヘッドホンで聴いてみるとノイズが乗ってしまうようで、かなり気になってしまう。

常に「サー」というノイズが乗っていて、よく聞くと「ブーン」という低いノイズも聞き取れる。特に映画を視聴しているとき、静かなシーンでは雰囲気を壊してしまうほどだ。この製品を取り除くと気にならなくなるので、この製品自体が発しているか、元の音源のノイズを強調してしまっている、ということかも知れません。

いずれにしろ、昼間はスピーカー、夜はヘッドホンといった視聴環境なため、このヘッドホンでの状況は許容できない。この製品の電源をオフにすると音声自体がオフになるため、使い分けをするのもうまくない。

まとめ

当初の目的は達成できなかったが、音質の改善は非常に魅力的だった。ヘッドホン使用時にノイズが乗ってしまうので残念ながら使用することは無いが、車内での利用なら恐らく問題になることは無いだろう。また、電源アダプタやケーブルが付属しないので、別途用意する必要があるので注意が必要だ。

追記

本来の目的(小さい音声ソースを増幅したい)だが、どうやらオーディオの知識不足から思い違いをしていたみたい。小さいのはライン入力(AUX)に接続していたためでした。使用しているコンポの、ポータブル入力(PORTABLE IN)に接続すれば良かったようです。

そう言えば昔、ミニピンジャックのケーブルを買ったときに抵抗入りを買ってしまい音が小さくなったことがあった。同じ音声信号でもレベル(強さ)の違いがあり、ただ繋がってればいいというものではないということを学習した。

プログラムで16進をよく使うので、常々あったらいいなと思っていたガジェットにN進数対応の電卓があります。機能的には Windows の電卓で十分だけど、手元で計算したいことも多く探しておりました。この Canon F-60G がこれ以外ないというくらいマッチしていて、同様に探している人にはお勧めです。

関数電卓ほど仰々しくなく、片手すっぽりの事務用電卓と同サイズで価格も1000円とコスパもすばらしい。

16進表示

商品紹介とかに16進表示の画面が無く7セグメントでどう表示されるのかは、買って確かめるまで分かりませんでした。どう表示されるかというと「AbCdEF」のように大文字小文字で表現されます。

16進表示はbとdが小文字で表現される
16進表示はbとdが小文字で表現される

スライドカバーの使い道

スライドカバーが付いていて、表と裏で装着できるのですが、キーを表にして装着したときに上 1/3 くらいの隙間に資料をクリップできるようになっています。説明書に記載が無いのでそういった使い方を意図しているのか分かりませんが、これがすごく便利に使えます。手帳型でないのがイマイチかなと思ったのですが、断然こちらのほうがいいと思います。

関数電卓なので

様々な計算モードや表示モードがあり、すべて使いこなすのは難しそうです。ただ、個人的によく使う計算(度分秒の変換、時間の計算など)ができるということなので、うまく使えるようになりたいと思います。

気になる点

なかなか良い商品であることは間違いありませんが、あえて気になる点を挙げてみました。関数電卓なので仕方ないとは言え、N進数計算に特化した商品があってもいいと思います。

  • 液晶画面が少し小さい
  • 16進で使うA~Fのボタンの位置と表示が分かり難い
  • N進数モードの表示が小さくて分かり難い
  • 2進数にしたときの桁が少ない(10進で511までなので2バイトの計算は無理)
総合評価:★★★★★

ハンドルカバー初体験

愛車のハンドル表面が剥げてきたので、ハンドルカバーという商品を初めて購入してみました。ドレスアップアイテムという位置づけなので、ふだん車にお金をかけていない自分にとっては疎いカテゴリーになります。たくさん種類が出ているので正直どれがいいのか分かりませんでしたが、赤黒のツートンのものにしてみました。

取り付け

簡単に取り付けられると思っていたら、これがとんでもなく固くて大変でした。考えてみれば、ズレたりしたら責任問題にもなりそうなパーツなだけに、かなり固く締め付けるような作りになっているのでしょう。正直、サイズを間違えたか初期不良なのかと思うくらい固いです。

商品が壊れることを心配するくらい思い切りひっぱって、ようやく装着できたときは指の感覚が無くなるくらいヒーヒー言ってました。装着中に何度か手が滑って、クラクションを鳴らしてしまったのはおそらく「あるある」なのでしょう、場所を選ぶか十分気を付けましょう。あと、もう二度と外したくなくなると思うので、センターを出す必要のあるハンドルカバーの場合は慎重に位置合わせしましょう。

まとめ

今回ははじめてハンドルカバーを購入してみました。むかしスポーティ感を出すのに、ハンドルのセンター位置に白いビニールテープを巻く、というドレスアップをしていたのを思い出しました。このハンドルカバーも見違えるほど車内の雰囲気が良くなりますが、あのテープひとつで驚くほど効果があったのは内緒です。

購入は近所の量販店でもいいですが品揃えが少なかったです。ネットで検索すると、ハンドルカバーはかなり多くの種類が出ているみたいので、デザイン重視ならネット通販のほうがお勧めです。

評価点

  • 表面の禿げたハンドルの触り心地が良くなった
  • 車内の雰囲気がカッコよくなる(思ったより効果絶大)
  • 赤と黒のツートンはスポーティでおしゃれ(センターマークもレース感があって良い)

マイナス点

  • 装着のし難さ(安全性のため仕方ない面はあるが)
  • ハンドルが太くなる
  • 内側はカバーされないので、逆手ハンドルすると握り心地が悪い(矯正にはいい)
  • 片手でぐりぐり回すのがやり難い(矯正にはいい)
総合評価:★★★★☆

素直に買ってよかった。

12