フレッツ光 : してログ

ポイントが溜まって失効しそうだったので、交換手続きしようとしたら、回線認証というのに失敗してしまいます。IPv6だけどちょっと特殊なやつなので、NGNにアクセスできないからか何なのか、どうもうまく行きません。最悪ルータの設定を一時的に変えないといけないので、クソめんどくさい。とは言っても、7000ポイントも失効させる訳にはいかないし、ということで何とかしてみることにしました。

IPv4のマルチセッションを使うことにしましたが、NGN IPv4に繋げると、members-club.flets.comにアクセスできないし、回線認証画面も出せないというジレンマ。試行錯誤の結果、NGNとプロバイダを渡り歩くことで、回線認証させることに成功したので情報をまとめておきます。

ルータのPPPoEにNGNの接続情報を入れる

家の場合、IPv4のプロバイダ契約もしているので、別のセッション設定を作りNGNと切り替えられるようにしました。設定の方法はルータによって違うし、家のはYAMAHAのルータなので書くとちょっと難しいので、割愛させていただきます。接続に必要な情報は下記サイトに記載されています。

https://flets.com/square/multisession_router.html

最終的にルータの設定画面で、プロバイダとNGN IPv4の接続を切り替えられるようになっていればOKかと思います。大まかな手順としては、プロバイダ接続でフレッツ光メンバーズクラブにログインし、回線認証のときだけNGNv4接続に切り替えるという作戦になります。

フレッツ光メンバーズクラブにログインする

https://members-club.flets.com/

まず、上記サイトから普通にログインして、ポイント交換のボタンがあるページまで行きます。ブラウザは最後まで閉じないようにしてください。

NGN IPv4接続に切り替える

ルータの接続を切り替えてNGN IPv4に接続します。切り替え後に下記URLにアクセスし、表示されたログインフォームからログインします。この時点で回線認証が行われ、ブラウザのセッションに記録されます。

https://www.v4flets-east.jp/wso_point/point_Auth.jsp

なお、回線認証は終わったあとリダイレクト先に接続できず、接続できないなどのエラー画面になると思いますが、この画面はそのままにしておいてください。

プロバイダ接続に戻す

再度ルータの接続を切り替えてプロバイダに接続し直します。切り換えたら、先ほどのエラー画面を再読み込みさせます。フォームの再送信などと出ると思いますので、再送信を行ってください。成功すればフレッツ光メンバーズのページが表示されると思います。

ポイント交換を行う

これで回線認証された状態になっていますので、ポイント交換など回線認証が必要な手続きを行う事ができます。