ビデオカード : してログ

ドライバのダウンロードとインストール

NVIDIA のサイトから対応するドライバをダウンロードし、高速インストールにしたところ「Microsoft .NET Framework のダウンロードとインストール中」の表示でずっと止まった状態になってしまった。直接 NVIDIA のサイトからダウンロードしたドライバなのが悪いのかと思ったが、MSI のページから探しても NVIDIA にリンクされてるだけだったのでこれで良いはず。

.NET Framework 4 のインストーラをダウンロードして、個別にインストールしてみたが、何かのファイルをネットからダウンロードするところで止まってしまった。 このインストーラでも同じことが起きていると思われる。 ちなみに、フルインストーラという全部入りみたいなファイルなのに、ネットからダウンロードするとか MS はバカかと言いたい。

WindowsXP 環境なのであまり期待できないなと思いつつ、今度はカスタムインストールを試してみた。カスタムインストールオプションに「Microsoft .NET Framework」の項目があるのでオフにしてみたところ、「NVIDIA GeForce Experience」も連動してオフになった。要はこのソフトを利用しないのであれば .NET は要らないようなので、この状態でインストールを続行し無事ドライバのインストールに成功した。

ただインストールの途中で、WindowsXP ロゴテストに合格していない旨の警告で2回ほど確認を求められた。WindowsXP 用のドライバが用意されていると言っても、正式なテスト工程は通されていないようだが、用意されているだけでありがたい。

インストール完了後は再起動を求められ、再起動後は解像度変更や音声出力など正常に機能していることを確認できた。

ベンチマーク

今回は「NVIDIA QUADRO 2000 D」から差し替えだったので、それと「NVIDIA GEFORCE GT 710」との比較を行った。ベンチマークソフトは「CrystalMark 2004R7」で取ったのだが、性能ダウンという結果になってしまった。性能アップを目的に換装したわけでは無い(HDMI 出力が目的)のだが、これはちょっとがっかりしてしまった。同等の性能であれば良かったのだが、OpenGL の数値は半分程度にもダウングレードしている。

総合評価

映像+音声混合の HDMI 出力ポートが得られて目的は満たしたが、グラフィック性能はダウングレードとなった。WindowsXP に対応したドライバがある製品が限られる中、若干のトラブルもありつつもしっかり動作してくれて全体的には満足だった。補助電源もいらないし、ファンレスになった点もポイントが高いし、何よりこんな値段でいいのってくらい安い。Windows95~XP 時代のゲームをプレイする環境としては十分だろう。

総合評価:★★★☆☆

しばらく使ってみるが WindowsXP で動作するビデオカードで、もうちょっと性能の高い製品があれば換装したい。まあビデオカードは詳しくないので、使ってみて不満が出ないなら何でもいいとは思いますが...。

WindowsXP 機から HDMI キャプチャするために購入してみた。本体からは DVI 出力しかなく、音声を入れるとかなり遅延してしまうため、HDMI で最初から混合出力させたかった。本体に USB3.0 のポートがあり、アダプタの商品説明に「Windows 10/8.1/8/7/XPなど」とあったので大丈夫だと思ったのだが...。

自動認識はしない

物だけ袋に入っていた状態で届き、とりあえず接続しただけでは認識せず。デバイスマネージャでも「不明なデバイス」と表示されるのみ。

繋げただけでは自動認識せず
繋げただけでは自動認識せず

デバイスドライバの入手先とセットアップ

Amazon の商品説明欄に URL(なぜかマック版のもの)が書いてあるので、そこから Windows 版のドライバをダウンロードする。特に WindowsXP などのバージョンは無いので、ファイルは FL2000-2.1.34054.0.exe になる。

証明書のエラーでインストールできない
証明書のエラーでインストールできない

"A file that is required cannot be installed because the cabinet file ~ has an invalid digital signature. this may indicate that the cabinet file is corrupt" のエラーが発生した。ドライバのインストールに使用する、セキュリティ証明書が古いのが原因で、下記サイトより証明書をダウンロードしてインストールすれば良い。

Microsoftの認証テストは通されていない
Microsoftの認証テストは通されていない

証明書のインストール後に再試行すると、認証テストを通ってないという警告が出るもののインストールは完了した。

ドライバのインストールは成功したものの、依然「不明なデバイス」のままアダプタを利用できない。ドライバの更新はできず、再起動や USB3.0 ホストアダプタのドライバ更新など、どれも効果なし。別サイトから古い FL2000 のドライバを探してきて入れてみたりしたが、何れもうまく行かなかった。

Amazon の問い合わせに書いてみたので、出品者が回答してくれるのを微粒子レベルで期待しよう。

結局WindowsXPで利用できない?

商品説明に WindowsXP の記載があったのでダメ元で買ってみたが、結局利用できなかった。中華系の出品者による商品説明はいい加減なところがあり、実際に試してみないと分からないのが辛い。

総合評価:☆☆☆☆☆(星ゼロ)

次の手段として、ビデオカードの増設を検討する。パソコン本体を開けてみたところ、NVIDIA Quadoro 2000 というビデオカードが実装されていた。WindowsXP だと GeForce GT710 というビデオカードなら使えそう、ということで MSI GeForce GT710 GDDR3 2GB を発注しておいた。値段も大したことなかったので、最初からこっちを選んどけば良かった。

縦画面表示ができない WindowsXP 機用にビデオカードを探してきました。ちょうど良く、PCI Express x16 の EN9400GT というボードが864円であったので購入してきました。ファンレスが良かったのでぴったりですが、ボードのほぼ全面をヒートシンクが覆っていてコンデンサの状態とかが確認できません。一応裏側は液漏れしている様子は無く変色も無いので大丈夫そうででした。しかし、ハードオフに言いたいんだけど、いくらジャンクとは言え、型番やバスの種類できるよう、確認しやすい透明クリアな袋に入れて欲しいかなと思います。

さて、今満開の桜を眺めてから帰宅し、早速搭載してみました。最初電源を入れたとき、「ウーウーウー」と音が鳴って電源が切れ、の繰り返しになって外れかなと思ったのですが、メインスイッチを入れなおして起動したら正常に立ち上がりました。もしかしたら電源も怪しいかもしれませんが、とりあえず立ち上がったので知らなかったことにします。

今まで使っていた ATI のビデオボードのドライバをアンインストール、NVIDIA のドライバとユーティリティをインストールしたところ、特に何の問題も無く動作しています。縦への回転もばっちり映ったので目的は達成できましたし、今まで PCI バスだったのが、PCI Express x16 になって性能もアップグレードできたと思います。

さて、今まで使っていた H700H64-1TOP-R ですが、コンデンサが3つ膨らんでおり、上から液漏れしたような跡がありました。底のほうが今にも破裂しそうなふうに膨らんでおり、まだ使えているようですがすでに限界な様子。暇があったら交換修理して、また使えるように保存しておこうと思います。

液漏れしてる
液漏れしてる
底がヤヴァイ
底がヤヴァイ