国土数値情報⇒MIFコンバータ

コンバータの概要

このコンバータは、国土数値情報を MapInfo MIF 形式にコンバートする Windows 用無償ツールです。MIF を扱える GIS ソフトウェアなどで利用できます。

一応インターフェイス等は親切にしたほうですが、製品レベルの品質ではありません。このため、コンバートが不完全な場合や、属性定義テーブルを追加しなければコンバートできないものもあります。また、国土数値情報はそれ自体に不具合が多くあることが確認されています。

システム要件

BDE が必要ですが、アーカイブには同梱してません。Paradox DB しか使わないので、他のフリーソフト等に同梱しているものを探してください。本当は、インストーラを供給できればいいのですが、現在その環境を構築する手間はかけられません。Borland よりフリー版の Delphi をダウンロードすれば、もしかしたら入っているかも知れません。

  • Windows 2000, XP
  • Borland BDE

ダウンロード

利用方法

忘れました^^;

たぶん、ダウンロードしてきた zip を解凍すると、txt ファイルが含まれているので、これをコンバータにファイル指定して、変換開始で OK だと思います。

先結合、後結合については、同じフォルダにある同様なファイル(47都道府県分の国土骨格など)を結合しながら、コンバートするモードだったと記憶しています。「ワークファイルを削除しない」は本当に失念してしまいました。触らないでください^^;

自分専用に作ったので、あまり親切にはできておりませんので、ご了承ください。また、すべてのデータにおいて検証をしていません。特に属性については、付属の ATTR.DB に適切な情報が無い場合はコンバートされないはずです。その場合は、Paradox DB を扱えるほかのソフトウェアを使って、追加してあげる必要があると思います。

基本的に、無保証、無サポートでご利用ください。どうしても分からない点がある場合は、当サイトの掲示板をご利用ください。