サービス : してログ

FAX送付状作成

最近は FAX を使うことがあまり無くなり、送付状を常備していなくて困ってしまうことがあります。そんな時々ある「FAX してください」のために、入力した内容を元に送付状(PDF)を作成する簡単なサービスを作ってみました。送信内容がテキストだけなら、コメント欄に入力して、そのまま FAX プリンタで送信するだけです。

大気光象時計

HTML5<canvas>の習作にアナログ時計を作ることにしたのですが、どうせなら他に無いものを、ということで大気光学現象を観測するのに便利な時計を作ってみました。軽く考えて作り始めたら、日付計算等でかなり嵌りました。もう、途中から本気モードで造ったので、かなりいい出来になったと思います。

「環天頂アーク」の観測可能性がある場合
「環天頂アーク」の観測可能性がある場合
「環水平アーク」の観測可能性がある場合
「環水平アーク」の観測可能性がある場合
白夜(南極昭和基地)
白夜(南極昭和基地)
極夜(フィンランド)
極夜(フィンランド)

Font Silo 書体は、文字幅の情報を持っていないフォントデータでしたので、最大幅+2ドットで今まで定義していました。 この場合、細い文字では異常に詰まって表示されたり、前後の間隔が違って表示されていました。 今回、下記のように文字幅を計算しなおすことで、以前より自然な表示になるよう調整しています。 美しく表示されるようになった、Font Silo 書体をぜひご利用下さい。

  • グリフの最大幅を基準にする
  • グリフの前(左)余白と同じ幅になるよう、右側の余白を計算に入れる
  • 最低の文字間隔をフォントサイズの1/8になるようにする
  • 最低の文字幅をフォントサイズの80%とする

電光掲示板 Generatorナガ10を追加しました。 X Window System 用に開発されているようですが、その小さすぎず、大きすぎずのコンセプトが、このサービスにもピッタリです。 このサイズでありながら、ボールドと、かな文字をまる文字と明朝体に入れ替えた、計4書体が用意されています。

今度こそ、最後だと思います。 他に良い書体がありましたら、ご紹介ください。

関連リンク

電光掲示板 Generator に、平木敬太郎氏のデザインされたフォント15書体を追加しました。 このような高品質なビットマップフォントの利用を、快く許諾していただきましたことにお礼申し上げます。

これらのフォントは、X68000 向けの有料フォントだったようですが、現在は SIL Open Font License 1.1ライセンスのもとで提供されているようです。 配布サイトで古いライセンスの記載も見られることから、今回は直接お問い合わせして許諾を頂きました。

16ドット太明朝体『道玄坂16』
16ドット隷書体『八丁堀16』
12ドット太明朝体『道玄坂12』
12ドット細明朝体『神楽坂12』

これらのフォントは、X68000 用のグリフデータとして提供されており、単純な変換プログラムを作成して組み込みました。 カーニング(文字ごとの幅)のデータが無いため、使用しているドットの最大幅+1で代用しています。 このため、文字の組み合わせによっては間隔が不自然な場合があります。

関連リンク

ご要望にお応えして、電光掲示板 Generator に新機能を追加しました。

背景色を選択できるようにしました

背景色を3種類からラジオボタンで選択できるようにしました。灰色または漆黒を選ぶと、最近のLED電光掲示板のような仕上がりになると思います。ご希望があれば色味を増やすことはできます。

  • 背景色を“赤黒”に指定
  • 背景色を“灰色”に指定
  • 背景色を“漆黒”に指定
点滅指定ができるようになりました

カラー指定の後ろにアスタリスクを挿入すると、次に続くテキストが点滅するようになります。点滅を戻す場合は通常のカラー指定をしてください。

  • “点滅するテキスト>>{{gr*}}ここのテキストが点滅します{{re}}<<いかがですか?”