してログ


紫鳥線から小道に入るとすぐ見える門。ここが入り口
竹やぶに入るには、左奥にすすみます


中はうっそうとした竹やぶ
茶色の竹も目立ちましたが、時期を選べばすごいかも


小道は竹の葉っぱでふかふかです
ところどころに赤いベンチが趣があっていとおかしです


たぶんこれが逆さ竹
枝の付け根からくにゅっと曲がっております


曲がっているのがよくわかる、下からビュー

竹やぶの中は方向感覚が狂います
迷路というほどでは無いですが、入ってきたところに戻るのに
何度かトトロのメイ状態になりました

ここは西方寺の飛び地ということで、西方寺からは5分くらい歩きます
周りに駐車場らしきものはありませんので、行く場合は注意がいるようです
私は散歩の途中で寄ったため、信濃川対岸の公園に停めて橋を渡りました
Googleマップ

もっと良く知りたい人はWikipediaでどうぞ〜
Wikipedia「越後七不思議」

<追記>
このぐにゅって曲がったものは、Lv1の逆さ竹
斜め下に鋭角で生えているのがLv2の逆さ竹で、近年は発生数が減少傾向にあるんだとか
更に上Lv3のキクキク型に至っては、西方寺に保存してある標本のみらしいです
http://www.city.niigata.jp/info/rekishi_bunka/maibun/sakasadake/index.html

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

地面に置いてノーファインダーで撮りました
手前のきのこにピント合わず、ひとつ奥に合ったみたいです

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

ブラケット撮影中に誰か通っちゃうと、最初からやり直し
強い光源が入らなければ、ゴースト発生の心配もなく感じ良い

こういう構図だと広角なレンズが欲しいよ
三脚を下げ限界から煽ってようやくフレームイン
今日は雲が無いので枝ぶりに頑張ってもらった

基本的に散歩&ダイエットがメインで写真がついでだから
だいたい7kmぐらいは歩く。ただ歩いているのと比べ
良い構図を探したりするようになったので、楽しくなった
でもそのうち写真がメインになって、ミッドナイトに進出する危険性が大

しかし、最近の陽の短さといったら。。。
定時でそそくさと帰っても、真っ暗なんだから

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です

カメラ/EOS KissX4、レンズ/EF-S18-55IS、ISO100、F4(絞り優先)、WBオート、ブラケット±2

マンホールの辺り、自転車の前輪、ベンチの背もたれの上に青のゴースト
強い光源を置いた構図は好きなので、何とかしたいのよ
絞ると青いゴーストの面積が広がるし、けど光条は捨てがたい
レンズですか〜? 高いですよ〜

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です





11/30の夕陽です
円柱の建物は、信濃川浄水場のタワーです
4つ目は、鳥屋野公園から(奥の建物は市民病院かな?)

白鳥さんは、暗くなってから飛来するので
シルエットしか撮れませんねぇ
野鳥の人、尊敬しちゃいます

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です


恐らく新潟で一番複雑な立体交差が拝める場所
寒くて風が強かったので、カメラの設定ミスったせいで
少々残念な感じ。天候がよくなったらまた行こう

自分は三条へ行くはずが何故か新津方面に行ってしまい
大事な打合せに遅れてしまった経験から
新潟西インターを使うようにしている

※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です