2019年9月1日 : してログ

SMB v1.0 を入れても解消できない
SMB v1.0 を入れても解消できない

新しく作った Windows Server 2019 から ReadyNAS に接続できない事象に遭遇しました。アクセスしようとすると、0x80004005 のエラーコードが発生してしまいます。機種も同一の ReadyNAS を2台運用していますが、その片方だけがエラーになります。このコードで調べてみると、SMB v1.0 の対応をインストールする必要があるみたいですが、それをしても解消できませんでした。

残念ながら SMB v1.0 を入れても、また別に 0x80070035 のエラーコードで接続できません。

原因は Windows 資格情報の欠落

コントロールパネルを開き、[ユーザーアカウント]>[Windows 資格情報の管理]>[Windows 資格情報の追加] を選択します。入力フォームに ReadyNAS への接続情報を入力して [OK] を押します。これで ReadyNAS にアクセス可能になりました。

自動的に資格情報は作られるものかと思っていたのですが、正直よくわかりません。とりあえずうまく行ったけど、なんだかもやもやするのは内緒です。