2017年4月30日 : してログ

退役したサーバー機 NEC Express5800 / 110Ge を WindowsXP のサブ機に仕立て直そうとジャンクパーツなどを集めていて、サウンドデバイスが無いのに気が付きました。サーバー機なので要らないのは当然でしたが、再利用で実装するとなると拡張スロットが犠牲になってあまりよろしくないです。先日ジャンクで購入したビデオキャプチャーボードを実装しようと思ったのに、ビデオカード、サウンドボードも必要になり拡張スロットが足りない事態になっています。しかも、ビデオボードは短いスロットしかないので加工しないと一般的な x16 のボードは乗らないし。

とりあえず、サウンドボードを何とかしようと、余っているボードを漁ってみると“玄人志向 CMI8738-4CHPCI”と“Sound BLASTER MODEL:CB0680”がありました。

玄人志向 CMI8738-4CHPCI
玄人志向 CMI8738-4CHPCI

玄人志向のほうはなぜか2枚同じのがあったので、とりあえず綺麗な1枚を選んで実装してみました。自動で当たるドライバで動いたと思ったのですが、再起動後にブルースクリーンになって停止してしまいます。玄人志向のサイトでは Windows7 用ドライバしかダウンロードできないので、ドライバCDを探さなければなりません。ので後回し。

Sound BLASTER MODEL:CB0680
Sound BLASTER MODEL:CB0680

次、Sound BLASTER のほうですが、こちらは自動でドライバが当たらず、CB0680 で検索してもドライバの提供が終了しているみたいです。ちなみに、ドライバの名前としては Sound BLASTER 5.1 でいいみたいです。こちらもネットではドライバが手に入らないので、CDが無ければゴミですね。

で、探しました。ありました。どちらともパッケージ、付属品、ドライバCD、しっかり残っています。我ながら物持ちがいいなと感心してしまいました。ちなみに、値札が付いていたのですが、玄人志向は980円、Sound BLASTER は1980円で買ったようです(安いな)。という訳で無事、Sound BLASTER MODEL:CB0680 動作確認できました。

もし、これらのボードのドライバCDを無くして困っている人がいたらお声がけください。まあ、買い直しても安いですけどね。。。