2014年5月9日 : してログ


日本海タワーがこの 6/30 に営業停止します。レインボータワーに続いて、新潟のシンボルがまたひとつ無くなることになります。この施設は、高台にあり、最上階の展望台はフロア自体が回転する(写真の床でドーナツ状になっている部分)ようになっています。この写真では、左端に県庁、中央やや左に弥彦山と角田山、中央から右側には日本海が広がっており、遠く佐渡を望んでいます。


↑床の回転速度計(今30分で1回転、14分を体験してみたい^ ^;)


↑階段には方言や古い写真などのパネルがあります
でもこれは「なまらでっけねっかてー」じゃなかろうか? 「でっけが」では微妙に長岡っぽい...

↑記念の入場券です(ちなみに閉館までは無料です)



この日本海タワーには、今の時期もうひとつ楽しみがあります。それは、敷地を取り囲むようにある藤棚です。中には、ピンク色のものや、八重咲きのものなど珍しい種類もあります。北方文化博物館もいいですが、こちらも訪れてみてはいかがでしょうか?


↑左が普通の藤、右がピンクの藤


↑新潟ではここだけ?他に知りません


05/06 新潟市中央区 日本海タワー
Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→Photomatix / TpzAdjust / Photoshop
Tags #展望台 #日本海タワー #人物
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
最後の1本折られた「緑の桜」…看板も園内池に
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140508-OYT1T50073.html
新潟市江南区の北山池公園で7日朝、
珍しい緑の桜「御衣黄ぎょいこう」の挿し木が折られているのを近くの住民が発見した。

(中略)

御衣黄の大木の前に立てられていた立ち入り禁止の看板2枚も折られ、
園内の池に捨てられていたという。

挿し木は市が御衣黄を保存しようと、約10年前に園内の大木の枝を切り取って20本近く植えた。
しかし、いたずらが相次ぎ、2008年には1度に7〜8本が折られ、
今回の挿し木が最後の1本だったという。

(以下略)

嘆かわしい。これは、いたずらでは済まされない。
御衣黄が欲しいのであれば、ネット通販で1,000円も出せば手に入るし、何かの意図があってやっているのなら、このような手段で訴えるべきではない。

北山池公園の御衣黄(昨年)
/blog/a1073.html
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です