2012年5月16日 : してログ


PhotomatixのAEB性能一覧表によると5DmkIIIのオートブラケット枚数=3, 5 or 7、最大EV幅4、とある。この表はユーザー投稿によって作成されており、7Dの表記もずっと間違ったままという前例もあるので、あまり気に留めていなかった。デモ機を弄ったときも±3EVの3枚だったと思ったし。

でも、色々と調べてみると3, 5, 7枚が撮れるのは本当らしく、昨日ビッグカメラで確かめてきた。結果、本当だったよ(^O^)/。見つけるのにだいぶ時間がかかったけど、AEBメニューとは別画面に、ブラケット枚数の設定があり、3, 5, 7枚を設定できた。これを7にしてAEB設定に戻ると、撮影ポイントが増えてる。しかも、ステップ幅を広げると最大±9EVの7枚という1Dと同等であることが判明。グワ〜ンと撮影範囲が広がる画面が滲んでよく見えんよ。う〜ん、Photomatixの表、また間違ってんジャン。今度は良い方へだけど。。。

しばらく店内を空撮影してみましたが、この連射速度なら手持ちで18EVを一気に収められる。キヤノンはこの手の機能をハイアマチュア以下に下ろしてこないのかなと思ってD800に浮気しそうだった。基本性能は、5D3<D800、のように言われているし、AEB枚数も2〜9枚とこちらが上(ただし1EVステップ)。これについては、7枚で十分だし3EVステップで最大18EVとなる5D3のほうがいいんじゃないかと思う。

という訳で、5DmkIIIを目指して貯金開始。だが、値下がり額と貯金額が交差し逆転するのはだいぶ先。もしくは、アマチュア機まで降臨してくれる未来を切に願う。APS-Cの7D後継機あたりで頼もう。

4/20 新潟市西区流通センター 日産プリンス新潟本社
Canon EOS Kiss X4TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #乗り物 #車
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です