2012年5月13日 : してログ


帆が〜、帆が〜、帆がないよ〜。セイルドリルしてくれぇ〜。

普通に撮るとマストが高すぎて迫力に欠けてしまう。試行錯誤20分、広角のパースを生かしつつ、水平を崩し、船首がそびえる感じに収めることに。水平を崩すと安定感を失うので、マストの横棒を水平に持ってくることで緩和。いくら帆が無いとは言え、マストの高さはフルに入れるべきと判断した。

青空バックに複雑なロープ、揺れ動く船体とたなびく国旗、レンジ不足で白飛びする雲(そこに重なる旗!)。や〜HDR合成が辛い! これ帆が貼ってあったらなんと楽な素材だったろう。ちょうど昨日苦手だって言った、マスク切りに精を出したお陰でハローも良く抑えられたと思う。

5/13 新潟市中央区 信濃川左岸(みなとびあ上流50m)
Canon EOS Kiss X4SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
HDR RAW×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
Tags #船
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です