[雑記] 富士通 LIFEBOOK S936/MX とかいう欠陥製品 : してログ

[雑記] 富士通 LIFEBOOK S936/MX とかいう欠陥製品

パソコン雑記富士通 2016422

Windows7 (10DG) なので、Windows7 がプリインストールされ、リカバリディスクとして Windows10 が付くモデルで、最初から Windows10 を使う予定だった。 プリインストールの Windows7 は用が無いため、一度も起動せずに Windows10 のリカバリ作業に入ったのだが、どうやらこうすると詰むようだ。 結論から言うと、一回 Windows7 で起動し、ドライバーディスク等を作成しておく必要がある。

簡単に削除されてしまうリカバリ領域

ハードディスク上のリカバリ領域は、ふつう簡単には削除されないのだが、Windows10 のリカバリディスクで起動して処理を進めると簡単に削除される。 Windows10 のリカバリディスクからのインストールで、リカバリ領域を潰す確認があったかどうか分からないが、それほど重要な確認っぽくは無かったはずである(後で自分が悪かったのか確認してみるつもり)。 でも少なくとも「yes」と入力させたり、2度確認を取るなど、リカバリ領域は特殊な操作をしない限り削除されないようにすべきじゃないか?

ドライバーディスクは付属させるべきでは?

プリインストール環境で、ドライバーディスクを作成する必要があるなら、同梱の書類等で分かるようにしておくべきだ。 マニュアルはネットから PDF をダウンロードするという対応になっているが、そんなところに書いてあってどうしろというのだろうか。 ドライバーディスクが無いと、インストールできないのだから、ディスクのチェックをスキップできてしまうのもおかしい。 そもそも、他にネット環境が無い人は重要な情報を知りえないだろう。

日本のメーカーも落ちぶれたものだ

もう安心の日本製品ということも言えなくなったのか、そうなるともう外国メーカーと比べ優位点が無いんじゃないだろうか。 富士通は割と信頼していたメーカーなのだけれど、今回の一件でもう買わないし、人にも勧めないだろうなと思う。 まだどうなるか決まってないが、たぶん修理扱いだろう。


文鎮化の過程

過程を検証してみましたが、ドライバーズディスクが無くても進めることができるのが問題でしょう。


リカバリ起動ディスクで起動

ドライバーズディスクが無いのでスキップをしたのが間違い

この「全体が消えます」がリカバリ領域も含めてだとは知らず

ここでリカバリ領域も含めて全消去されています

ドライバーズディスクが無い

ここから進めません

ドライバーズディスクは、プリインストールの Windows7 を起動して作成しておく必要がある。 このことについて同梱書類にまったく記載が無く、リカバリディスクで起動した案内でもスキップで進めてしまうなど、不親切を通り越して欠陥商品と言わざるを得ない。 必ずドライバーズディスクが必要な訳なら、そもそもスキップなどできないようにしておくべきである。

ドライバーディスク等のメディアを作成しておかないと、ドライバーとバンドルソフト(WinDVD、Roxio Creator)の再インストールができなくなる。 しかも、修理では対応できず、復元する場合は別途費用を払って購入する必要があると言う(この対応には呆れてしまった)。

バンドルソフトを諦めて Windows10 をインストールする方法

Windows10は、MicrosoftからISOをダウンロードできるので、これを通常インストールするとことが可能だ。 ドライバー関係が必要になるが、富士通のサイト及びオンラインアップデートで揃えることができた。

  • MicrosoftからWindows10のISOをダウンロードする(USBメモリ版でも良い)
  • Windows10をクリーンインストールする
  • 富士通のサイトから、ドライバを一式ダウンロードする(ネットが使えないので別のPCが必要)
  • ダウンロードしたドライバをすべてインストール
  • 無線LANが使えるようになるので、これ経由で足りないデバイスドライバのアップデートを行う(設定のデバイスを開き、不明になっているものをすべてアップデートすれば良い)

このように、LIFEBOOKだけでは使える環境に復元できず、インターネットに繋がる別PCとWi-Fi環境が無いユーザーはどうしろと言うのか、欠陥商品と言わざるを得ない。 そもそも、簡単にリカバリ領域が削除できてしまうのが問題で、diskpart などコマンドでも使わない限り削除できないようにしておくべきだろう。

という訳で、富士通製品はもう買わない、人にも勧めない、と心に決めるのでした。

17 件のコメント
同じ境遇2016-05-15 Sun 14:16
私もまったく同じことをやってしまいました。
バンドルソフトをあきらめてWindows10をインストールしたいと思いますが
プロダクトキーがわかりません。本体にシールも貼っていないのですが
プロダクトキーわからなくてインストールできるのでしょうか?
LANDHERE2016-05-15 Sun 23:18
>同じ境遇さん
今のPCは工場出荷時に、プロダクトキーとハードウェアのハッシュ値を書き込んだ状態になっているはずです。
なので、Windows10のインストールが終わって、最初のインターネット接続時に、
それらを使った自動認証が行われると思います。
本機は10DGモデルなので、特にプロダクトキーを聞かれることは無いです。
なんてこったい2016-05-30 Mon 21:13
私も・・・やっちまいました・・・・
中途半端は、リカバリメディアはなんやねん。
一通り付属品の紙等に目を通したはずなんですが、
もっとはっきりわかるように掲示してほしいものです。

これ以上犠牲者が出ないように、対策やDrivesDiskの配布の対応をして
もらいたいですね。
LANDHERE2016-05-30 Mon 23:15
>なんてこったいさん
同意します。
ドライバディスクは、標準添付にすべきだと思います。
金額は忘れましたが1万以上払って買ってくれ、という対応だったと思います。

スクショで「ディスク全体をご購入の状態に戻す」
と表示されていますが、Windows10のリカバリディスクですから、ドライバディスクがあったとしても、購入状態に戻ったりしないですから。
てらすて2016-09-26 Mon 11:42
「富士通 ドライバーズディスク ない」で検索したらこのサイトにw
全く同じ流れで見事に文鎮化しました。

説明書にも載ってないし、サイトを見ると小さく米印で「ドライバーズディスクはHDDに格納してあります」の文字が。
こんなの分かるわけないじゃん、返品しますとか言ってごねてたら、ドライバーズディスクを送ってくれました。

前の人も書かれていますが、こんなことになるならリカバリディスクとか中途半端に付けてほしくない。
リカバリディスクとか一切付属させずに、全部一式で作成してください、だったらこんなことにはならないのに。
もしくはドライバーズディスクをサイトでダウンロードできるようにするか、普通にディスクを付属してほしい。

私も富士通のPCは二度と購入しないでしょうね。

それにしても主さんの対応が凄い。私だったら面倒臭くてそこまで出来ないですね(ぁ
LANDHERE2016-09-28 Wed 09:47
>てらすてさん
ドライバディスクを送ってもらえたのは凄いなぁ。

この件は、簡単に回復不能になってしまう製品構成に問題ありですね。
せめてドライバディスクを確認できなければ先に進めなくすれば、回復不能だけは避けられるのになぜ改善しないのでしょう?

わざとトラブルを誘発させて、ドライバディスク(1万円)を売るという悪徳商法なのかと疑ってしまいます…。
ダウンロードでもいいし、ディスク1枚付ける原価なんか大して掛からないだろうに…。

我々としては、こういった回復不能な事態に陥らない安心感を、日本製に求めているんですけど、もう遠い過去なのでしょうかね。
JJ2016-12-09 Fri 21:58
こんにちは、私もドライバーズディスクで検索してきました。元々Win10デスクトップパソコンで、SSDに交換するためリカバリしていたので、幸い元のHDDはあるので助かりましたが、ここを見てなかったらもっと時間かかっていたと思います(^_^;
ありがとうございます
LANDHERE2016-12-10 Sat 20:54
>JJさん
お役に立てて良かったです
Uemura2017-01-17 Tue 20:55
LIFEBOOK A574/MXという機種ですが、私も同じく詰んでしまいました・・・;;

同梱の説明書をよく読むと書かれていたので、よく読まずに勝手に進めてしまった私に責任があるのですが、ディスクの確認の時はスキップできたのにいざリカバリが始まってからはスキップできないことになりあ然としてしまいました。

ネットで検索してこちらの情報にたどり着いた次第です。

自分の力量を過信していた節もあり、反省しております。日々リカバリの方法も変化しているということで勉強になりました。

同梱の取り扱い説明書には
マニュアルについて、の見出しでリカバリガイドの案内が載っていました。
「リカバリデータやドライバーのディスクを作成する方法とリカバリ方法、OSを切り替える方法を説明しています。」
と書かれていましたので、その部分を見ていれば良かったな、と記事を拝読したあとに感じました。

画面上でもドライバーズディスクの確認の際に「※ディスクは前もって作っておく必要があります」などひとこと注意文があってもいいのかな、と思います。LANDHEREさんのおっしゃるようにスキップできない仕様が一番いいのですが。スキップできたので、あ、無くても進めるのね、後で入れる仕様かな、なんて都合の良い解釈をしてしまいました。お恥ずかしいかぎりです。

私の場合は結局、紹介していただいている、バンドルソフトを諦めてWindows10 をインストールする方法を実行しまして、Windows10が無事に動いております。

情報ありがとうございました。
LANDHERE2017-01-18 Wed 12:54
>Uemura さん

また同じ罠に落ちてしまう方がいて、まだ改善されてなかったのかって少し驚きました。
未だに、この記事の閲覧数が多いのは、やっぱり製品構成に問題あるんでしょうね。

例えば、空の DVD-R を添付して初回起動時に吸い出しを強制するとか、もっと簡単にスキップできない仕様にするとか、すごく簡単な対応で解決できるのに、なぜこのメーカーは改善しないのでしょうか? これ放っておいたらユーザーを失ってしまいますよ、本当に不思議ですね。
バッカス2017-02-23 Thu 23:11
頭のわるい人間が怠慢経営をしています。
どの企業も同じです。
バッカス2017-02-23 Thu 23:21
第一に、すぐに使える状態にして渡すのが商品というものですよ。
なんで客にドライバーをダウンロードさせるとかそんな仕事を企業はやらせるんですかね。
PC関連は、商品として成立していない商品を販売している勘違いした企業が多いです。
これは紛れも無く怠慢経営からくる勘違いです。
LANDHERE2017-02-24 Fri 14:19
>バッカス さん
先日買った、TOSHIBA のタブレット PC もイマイチな感じがしました。
東芝も今アレですけど、より良いものにしようという拘りが最近の日本製品からは感じられませんね。
日本にしか創れない、心配りができた製品を作ってもらいたいものです。
別の罠も仕掛けられてるで!!2017-03-28 Tue 15:32
ドライバーズディスクを作成しようとしたが、うちのデフォルト搭載のドライブがDVD-ROMだった。
外付けブルーレイRドライブでドライバーズディスクを作成しようとしたところ、エラーでどうやっても作成できない。
複数台あるので全部で試したが全台エラーで作成できず。
試しにwindowsの機能でDVD焼いてみたら正常に焼けた。
これはどう考えても富士通製のドライバーズディスク作成プログラムに問題があるとしか思えん。
複数台あるし別PCでドライバーズディスク作成すりゃいいやと高を括っていたが、こんなとこにも罠があったわあ。
LANDHERE2017-04-05 Wed 22:53
>別の罠も仕掛けられてるで!!さん
うわー、オプションによってはそもそも焼けない構成もあり得ますね。
これは酷いなー、そんなとこまでユーザーに気を使わせるとか。
どうやってドライバーズディスク作るのか、サポートで滾々と問い正したい。
富士通、もう二度と買うことは無いだろう…
滑稽な記事2017-06-30 Fri 09:57
自分には技術があるという思い込みでやったただの凡ミス。
どうせ安いのよこせと言って買い上げた製品なのだろう。
安いの安いのと言っているからユーザーフレンドリでないコスト掛からない製品しか生み出されないことが分かっていないのだろうか?
DVD1枚提供するためにどんだけのコストかかっているのか分かっているのだろうか?自分が~自分が~といって自分のことばかり言っているようでは先はないな。ちなみにどちらのブランドのかたですかね?
LANDHERE2017-06-30 Fri 12:08
>滑稽な記事 さん
この製品については、以下の三点について明らかな欠陥があると思います。

・購入者の手によってドライバCDを作成する必要があることを説明したものが添付されていない点
・リカバリ手順でドライバCDの確認をスキップできる点
・リカバリ手順の中で「ディスク全体をご購入時の状態に戻す」という事実と異なる表記がある点

なお、添付CD分価格が上がるのは別に構わないと思っていますし、
添付しないのであれば上記のような商品構成では言われても仕方ないと思いますよ。
また、私は一般のユーザーでありメーカーの人間などではありません。

書いてもいないような思い込みで決めつけられるのは心外ですね。
ご批判されるなら、具体的な記事内容について言及してください。
名前:
コメント: