[雑記] ディスプレイ(EIZO FlexScan S2031W)の故障が独特な件 : してログ

[雑記] ディスプレイ(EIZO FlexScan S2031W)の故障が独特な件

EIZO FlexScan S2031W というディスプレイを使っています。数年前から故障していたのを騙し騙し使っていたのですが、先ほどからいよいよ本格的に故障したようです。

  1. 数年前のこと、突然画面に白い横線が一本常に入るようになる
  2. 何をしても直らず、EIZO のサポートに電話したけどめんどくさそうな対応される(なんか新しいの買えよって雰囲気ぷんぷんさせてて、あまりいい印象が残っていない)
  3. 一本くらいだったらいいか、とそのまましばらく使い続ける
  4. 数か月経った頃、もう一本増えたw(ちなみに、ディスプレイの枠外を強く押さえたりすると、しばらく直ることもあるが、だんだん通用しなくなる)
  5. それから数年経つ間に、10本ぐらいまで増えたw(こうなってくると、ちょうど横棒に重なったりすると別の文字に見えることもあり、プログラムコードを打つときなどかなり辛くなっていた)

ここまでならまだ使い続けることもできるかも知れないが、先ほど新たな段階に入ったようでいよいよ終わりの時が来たようです。

  • 画面 2/3 ほどが暗く表示される
  • 暗い領域では、残像が長く残り、細かい文字などにフリンジのような偽色が生じる
  • 残像はかなり長く残るようで、画面を真っ白にすると、デスクトップにあったアイコンがうっすら見える

さすがにもう無理です。新年早々、思わぬ出費になりそうです。

0 件のコメント
名前:
コメント: