[Windows] ネットワークアダプタに固定IPを割り当てられない(別アダプタに割り当てられています) : してログ

[Windows] ネットワークアダプタに固定IPを割り当てられない(別アダプタに割り当てられています)

WindowsVMware 16日前
NICは1個しか無いのだが…
NICは1個しか無いのだが…

VMware の仮想マシンで「入力されたIPアドレスは別のアダプタに既に割り当てられています」と表示され、ある固定IPが割り当てられない状態に陥ってしまいました。そのIPは以前使っていたのですが、VMware Server から ESXi へ仮想マシンを変換した際におかしくなったようです。状況的に考えて、前のバージョン VMware Tools のアダプタの設定が残っていて、表示されていないけど邪魔している感じがします。ちなみに「はい」で無視できそうですが、そううまく行きませんでした。

デバイスマネージャを弄っていると「非表示のデバイスの表示」という項目が見つかり、これで解決かと思いきやそうでも無かったみたいです。いくつか似たデバイス名が増えるのですが、それらは動作しているアダプタに関連したものらしいです。また、いったんアダプタを削除してみてもダメでした。

ネットで調べてみましたが「(非表示のデバイスの表示を)使用しても、その IP アドレスが割り当てられた以前の仮想 NIC(非実体化アダプタ)が常に表示されるとは限りません。」だそうで、解決には DevCon.exe というツールが必要になります。ただし現在、そのダウンロードリンクが切れており入手ができませんでした。新しめの Windows であれば、WDK というパッケージの中に入っています、がこれは古い Windows では動きません。しばらく探してみましたが、入手は叶いませんでした。

なお、完全な解決ではありませんが、今まで使っていたIPアドレスを欠番にして別のものを割り当てたり DHCP にすれば逃げれます。予防策としては、固定IPの仮想マシンを変換するときは一時的に DHCP に変更してから行い、変換後にもう一度固定IPを振りなおせば良さそうです。こうすれば、見えないアダプタは DHCP になるので、重複エラーが回避できると思われます。

追記

もう少し探してみたところ古い devcon.exe を発見しました。下記リンク先ページより、下の方にある「WDK 7.1.0 (Windows XP ドライバー用)」からダウンロードできます。Windows XP~7、Windows Server 2003~2008R2 に対応するバージョンになります。

インストールするのは「Microsoft Windows Driver Kit 7.1 > Full Development Environment > Tools」だけでよいです。32bit用の devcon.exe はインストール先の「.\Tools\devcon\i386」にあります。コマンドプロンプトで下記のように実行し、インストールされた非実体化ネットワークアダプタのデバイス名を見つけます。

devcon findall =net

動作しているアダプタは、GUI版デバイスマネージャの「プロパティ > 詳細」より確認できますので、これと違う側が非実体化アダプタということになります。デバイス名が分かったら、下記のように実行してこれを取り除きます。デバイス名はダブルクォーテーションで囲んで頭に「@」を付けてください。

devcon -r remove "@PCI\VEN_1022&DEV_2000&SUBSYS_20001022&REV_10\3&61AAA01&0&88"

これで以前のアダプタに振っていたIPが使えるようになったと思います。

0 件のコメント
名前:
コメント: