[Windows] WINTRUST.dll が見つからないエラー : してログ

[Windows] WINTRUST.dll が見つからないエラー

これ
これ

Windows 2000 Server でログオン直後に「WINTRUST.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すことこの問題は解決される場合があります。」というエラーが表示され、シェル(エクスプローラ)が起動せず、何も表示されないデスクトップしか出てきません。

だいぶ古いサーバーで直前にHDDの調子が悪かったので、運悪く重要なファイルが壊れてしまったんだと思います。さほど重要なサーバーではなく、ネットワーク上では正常に動いているように見えたので、今まで気づきませんでした。修復インストールすれば回復するかも知れませんが、今回は取り外すことにします。

設定やデータの吸い上げをするのに、リモートからも実機からもログオンできないので、しばらく悩みましたが、Ctrl + Alt + Del でタスクマネージャが開くことに気づきました。タスクマネージャの「新しいタスク」から任意のプログラムを呼び出せるので、コマンドプロンプト(cmd)を起動できます。これで、ダメージを受けていないファイルを特定したり、管理ツールを立ち上げて設定を確認したり、なんとか GUI なしでも思う通りの操作が可能になりました。

教訓。サーバーというものは、物理的にも見てあげないとダメなものですね。

0 件のコメント
名前:
コメント: