[大気光学現象] 大気と紺碧の海の輝き : してログ






昨日の夕景は今まで生きてきた中で最も素晴らしいものでした。Facebook には iPhone で撮った写真を流しましたが、何にも伝わってないと思います。iPhone も含めて3台の電池がある限り記録しました。息を呑む光景という言葉は、まさにこのような時に使うのでしょう。

場所は、弥彦山の隣の多宝山の山頂です。弥彦山は頂上付近まで弥彦スカイラインが通っていて、山頂の駐車場から少し登るだけで、このような眺望が開けます。日本海側には佐渡の全景が、反対側は蒲原平野が広がります。

山頂の駐車場に着いて、淡いブルーの雲海に浮かぶ佐渡ヶ島(これがまた超絶綺麗なんです)を目の前にした時、声にこそ出しませんでしたが心の中でガッツポーズを繰り返しました。もうね、言葉や考えなんか出てこないです、どうやっても形容できないし、写真だって伝えられない、たぶんそんな敗北感すら感じたと思います。

ひとしきり撮影して、多宝山山頂へ。

しばらく眺めていると薄いハロが見え始め、左の幻日と共にみるみる濃く(2枚目)なって行きます。ここからが本番でした。幻日が横に鋭く伸び、遂に天頂に環天頂アークが輝き(3、4枚目)ます。ものすごく神々しい一瞬でした。残念ながら、環天頂アークは濃くはなりませんでしたし、右の幻日はハッキリしませんでした。しかし、沈む直前にとびきり濃い上部タンジェントアーク(最後5枚目)が締め括るような輝きを見せました。

沈んだ後の夕焼けも、本当に素晴らしいものでした。佐渡ヶ島との間の海には海霧が広がり、漁火が白い蛍のように優しく輝いています。こんな景色に出会えるなんて、本当に運が良かったんだと思います。私の写真では十分に伝えられないと思いますが、何回かに分けて記事にしたいと思います。

思い出しながら書いたら、やっぱり興奮してしまいました。拙い文章で、ごめんなさい。写真だけで良いのです。

6/9 新潟市西蒲区 多宝山山頂
(1) Canon PowerShot S100 / HDR JPG×3→PhotomatixPhotoshop
(2) Canon PowerShot S100 / HDR JPG×2→PhotomatixPhotoshop
(3) Canon PowerShot S100 / HDR JPG×3→PhotomatixTpzAdjustPhotoshop
(4) iPhone5 / JPG×1→Photoshop
(5) Canon EOS Kiss X4 / SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM / JPG×1→Photoshop
Tags #大気光学現象 #環天頂アーク #上部タンジェントアーク #幻日 #内暈 #佐渡 #雲海 #夕陽
※この記事は「Yahoo!ブログ - HDRp」からの転載です
0 件のコメント
名前:
コメント: