[Windows] ROBOCOPY でコピー元をドライブにすると、コピー先が隠しファイルになる : してログ

[Windows] ROBOCOPY でコピー元をドライブにすると、コピー先が隠しファイルになる

Windows 20131028

ROBOCOPY でドライブ自体をコピー元にした場合、コピー先のディレクトリに、HS属性(隠し+システム)が設定され、フォルダオプションで「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にし、「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」を外さないと表示されなくなります。

バッチファイルを作成し、ROBOCOPY の直後に、ATTRIB コマンドで属性を変更するようにします。

Dドライブのバックアップを C:\backup に取る例
ROBOCOPY D:\ C:\backup /MIR /XO /XA:SH /XD "System Volume Information" /NP /NDL /R:0 /W:0
ATTRIB -H -S C:\backup
0 件のコメント
名前:
コメント: